運転免許証のみでカードローン審査に通ることができるの?

シェアする

運転免許証のみでカードローン審査に通ることができるの?

使用用途が自由で、少額から借り入れが可能なカードローンは20歳以上で安定した収入がある人であれば審査に通ることができます。公務員や会社員、アルバイトや派遣社員など雇用形態によって審査に通りやすさは異なるものの、どんな人でも基本的にこの審査基準を満たしていれば審査に通る可能性は十分あります。また消費者金融や銀行などどのカードローン会社でも、カードローンの審査には運転免許証などの本人確認書類の提出が必要となり、場合によっては収入証明書の提出もしなければならなくなります。では、運転免許証だけで審査に通ることはできるのでしょうか。

運転免許証のみでカードローン審査に通る

運転免許証のみでカードローン審査に通る

消費者金融のカードローン

カードローン審査は借り入れる金額によって必要書類が異なります。消費者金融の場合、借入金額が50万円以下だと運転免許証のみでカードローン審査を受けることができます。少額融資であれば、運転免許証を用意するだけでキャッシングすることが可能です。運転免許証を持っていない方なら、パスポートや健康保険証などでも本人確認書類として代用できます。一方で借入金額が50万円以上または他社を含めた借入総額が100万円以上だと、運転免許証の他に収入証明書が必要になります。収入証明書として、昨年の源泉徴収票、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書が必要です。消費者金融のカードローンに運転免許証のみで審査通過したいなら、限度額を50万円以下に設定することが大切です!

銀行のカードローン

銀行のカードローンの場合は各銀行によって条件が異なりますが、一般的に消費者金融よりも限度額高くても運転免許証のみで審査に通ることができます。例えば、利用限度額が300万円以下であれば原則、運転免許証のみで審査に通ることができる地方銀行も存在します。金融機関の中には、限度額にかかわらず収入証明書なしで本人確認書類のみで審査を受けられるところもあります。このように銀行カードローンは数百万円の高額融資でも運転免許証のみで審査に通ることができるメリットがある一方で、消費者金融に比べて審査が厳しいというデメリットもあります。金融機関なので当然、利用者の信用性を厳しくチェックして審査に通すか否かを判断しています。

10万円や30万円を手軽に早く手に入れたいなら銀行のカードローンよりも消費者金融を選んだほうがいいでしょう。

カードローンの審査難易度についてはこちらの記事で詳しくチェック!

カードローン審査は消費者金融と銀行で比較すると、銀行の方が難易度が高いです。一般的に金利が低く設定されていればされているほど、審査難易度が高いと言われています。ここでは審査に通るコツとおすすめのカードローンも紹介しています。

運転免許証のみでお金を借りられるカードローン

運転免許証のみでお金を借りられるカードローン

プロミス

プロミス借入金額が50万円以下であれば運転免許証のみでお金を借りられる消費者金融のカードローンです。WEB申込なら契約までの手続きが簡単になり、運転免許証の提出方法は専用サイトにアップロードするだけでOKです。スマホを持っている人であれば、プロミスのスマートフォンアプリを利用して、カメラで撮った画像をアップロードするだけで提出完了になります。スマートフォンアプリ以外でもコピーを郵送する必要はなく、FAXで送られるので面倒な郵送を省けて便利です。また、WEB申込して審査通過後に自動契約機かプロミス店舗へ来店すれば本人確認書類を提示するだけでOKです。在籍確認や契約手続きが完了すればその場でローンカードを手にすることができます。

プロミス公式サイトを見る

アコム

アコムもプロミスと同様、借入金額が50万円以下だと運転免許証のみでお金を借りられますWEB上で申込をすると運転免許証の提出方法は専用のスマートフォンアプリで画像をアップロードするだけなので、とても便利です。また、WEB申込後に自動契約機「むじんくん」を利用する方法なら、その場で運転免許証を提示するだけのでわざわざ写真を撮って提出する必はなくとても楽ちんですよ。

アコム公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は運転免許証のみでカードローン審査に通ることができるのかについてご紹介しました。実はカードローンは普段持ち歩いている運転免許証のみでお金を借りることができるのです。またプロミスやアコムはより簡単で楽にカードローンを利用できるように、スマホアプリで提出できるようになっています。少額から借りられて使用用途が限定されないカードローンで、もっと楽しい人生を楽しみましょう。