カードローン審査の難易度と審査に通るコツ

シェアする

ポイント

お金を借りたいときに使用用途が限定されずにいつでも借りられるカードローンですが、審査が通らなければ利用することはできません。カードローンには大きく分けて銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの2つがあり、各会社によって審査基準や審査内容は異なります。当然のことながら審査難易度も異なるので、お金を借りる場合はカードローン会社を吟味して選ぶことが大切です。そこで今回は、カードローン審査の難易度と審査に通るためのコツを紹介します。

カードローンの審査難易度

眼鏡のスーツ女性
カードローンは、銀行が提供する銀行カードローンとアコムやプロミスなどの消費者金融が提供する消費者金融カードローンの2種類があります。一般的に銀行の審査は消費者金融の審査よりも厳しく、審査通過率が下がると言われています。特に、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などのメガバンクが提供するカードローンは、審査難易度が高く審査に落ちたという口コミも多く見られます。一方で、アコムやプロミスなどの大手消費者金融のカードローンは比較的どの会社も同レベルの審査難易度で銀行よりも融資を受けられる可能性が高いです。

カードローンの審査難易度の見分け方

各社カードローンの審査難易度の見分け方としては、金利を見ることです。基本的に金利が低い会社は金利が高い会社と比較して審査が厳しいです。つまり低金利で融資する銀行カードローンは審査が厳しいと言えます。逆に、消費者金融系のカードローンは最初から金利を高く設定しているため、多くの人が利用しやすくなっており収入が低くても利用可能となっています。

消費者金融と銀行のカードローンで審査は変わる?

アコムやプロミスなどの消費者金融系のカードローンと銀行カードローンとでは根本的な審査基準は異なります。消費者金融は貸金業法を基準に、銀行は銀行法を基準に審査が行われており、銀行に関しては保証会社を使っています。そのため、銀行法を基準にお金を貸し出す銀行の方が審査が厳格と言えます。しかし、どちらのカードローンも銀行が運営母体となり発行していることに変わりはありませんが、消費者金融として間口を広くお金の貸付を行なっていた時の寛容さが残っており、銀行と比べるとスピーディーに対応してくれカードローンの審査や発行に利便性があります。ただし、スピーディーに対応するからといって全ての人が審査に通るわけではありません。カードローン審査に通らない人の3つの特徴とはという記事で紹介しているように利用者自身の信用情報に注意しなければ消費者金融系のカードローンでも審査に通るのが難しいと言えます。

記事始めの目次に戻る

カードローン審査に通るコツ

審査を通るコツには、安定的な収入を得ること信用情報に傷をつけないことが大切です。カードローン審査を通過するために最低限必要なのが、「安定した収入と返済能力を有する」という条件です。年収が低くても正社員じゃなくても安定した収入があれば審査通過は難しくありません。
また、カードローンの審査に通過するためには信用情報に傷をつけないことも重要。金融機関や消費者金融の審査では必ず、個人信用情報機関によって申込者の信用情報を開示し、過去に金融事故を起こしていないか確認します。他社カードローンやクレジットカードの返済に延滞履歴があったり借入額が高ければ、返済能力を疑われ審査に落ちる可能性が高いです。そのため、他社カードローンの借入額を少ない状態にしておくこと延滞中のものがあれば返済すること延滞しないように気をつけることが審査通過のコツとなります。

おすすめのカードローン

お金を借りたいなら、プロミスがおすすめです。プロミスは最短30分で審査結果が分かり最短即日融資も可能な消費者金融のカードローンです。融資スピードが早い上に、手続きが単純で簡単なので誰でも申し込むことができます。ネット申込なら、来店要らずでローンカードや郵送物もなくネット上で完結することが可能です。利用者の銀行口座を登録しておけば、借入も簡単。返済も自動引落やコンビニATMなどで簡単に手続きが可能です。24時間いつでもネット申込ができるので忙しい方でも手が空いた時に手軽にスマホやパソコンから申し込むことができます。
プロミスは銀行カードローンよりも審査スピードが早く審査に通る可能性が高いので、今すぐお金がほしい方や確実にカードローンを利用したい方にはおすすめのカードローンといえます。

プロミス公式サイトを見る

顧客視点No.1カードローンならプロミスがおすすめです。今すぐその理由をチェック!急いでいる人のために最初にプロミスがおすすめな理由を要約でまとめていますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はカードローン審査の難易度と審査に通るコツについて紹介しました。カードローンの審査難易度は消費者金融よりも銀行が高く、審査難易度は金利に比例しているといえます。特にプロミスがおすすめです。ぜひあなたの用途に見合ったカードローンに申し込みましょう♪