アコムは外国人でも融資を受けられるの?

シェアする

アコムは外国人でも融資を受けられるの?

無担保、保証人なしでお金を借りることができるカードローン「アコム」の審査に関して、前回アコムの審査に通るために必要な3つのことという記事でご紹介しました。カードローンは日本人しか借りられないというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、アコムでは日本、海外の国籍問わず融資を受けることができます。ただし、外国籍の人がアコムを利用するためには必要な条件があります。そこで今回はアコムは外国人でも融資を受けられるのかについてご紹介します。

アコムで外国人がお金を借りるために必要なことは?

アコムでは外国籍をもっている外国人の方でもお金を借りることができます。もちろん、ただ観光に数日だけ来ているような外国人観光客や語学やビジネスなどで一時的に日本に住んでいる人などは借りることができません。しかし日本に何年も住んでいるような外国人だと日本人と同じように急な出費で今すぐお金が必要という事態に陥る場面は往々にしてあります。そんなとき、外国人だからと言って借りられないわけではなく、お金を借りることができるのです。しかし、外国人がお金を借りることができる条件があります。

永住権を持っている

アコムで外国人がお金を借りるためには、永住権をもっている必要があります。「特別永住者証明書」や「外国人登録証明書」などの書類を提出する必要があります。

20歳以上で日本で安定した収入がある

こちらは日本人同様、20歳以上の成人で日本で安定した収入がある方が前提となります。(国外からの安定した収入の場合は、振込記録や預金残高などの収入証明を見せれば融資が可能かの判断をしてもらうことは可能です。ただし、これはイレギュラーなので申し込んだ後に相談してみましょう。)

外国人がスムーズに借りるためには

何よりもお金を融資する会社が日本人を主な対象としてお金の貸し出しを行なっているので、流暢とはいかなくても対等に話ができる日本語レベルが最低限必須となってきます。もし、友人にサポートしてもらわないと難しい場合は、申し込み後に相談してみましょう。ケースバイケースですが、サポートありでも対応してもらうことができる可能性があります。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。アコムのカードローンは外国人でも日本の永住権を持っていればお金を借りることができます。どうしてもお金を借りなければいけない時はあります。そんな時は、アコムやプロミスなどのカードローンに頼ることもおすすめできます。カードローンは少額融資が実現可能なキャッシングサービスです。収入と支出のバランスを踏まえて計画的に利用してみてください。