アイフルで20万円借りる方法と毎月の返済額

シェアする

女性と本

アイフルは最短30分のスピード審査で最短即日融資も可能なカードローンです。無担保・保証人要らずで本人確認書類さえあれば審査を受けることができ、最低1万円からの少額融資が可能な気軽さ・便利さが魅力となっています。今すぐお金が必要な場合や数万・数十万円のお金を借りたい場合におすすめです。ここでは、アイフルで20万円借りる方法と20万円借りた時の毎月の返済額について紹介します!

アイフルで20万円借りる方法

アイフルで20万円を借りるためにはまず、本人確認書類を準備しましょう。アイフルなどの消費者金融は、50万円以下の借入なら運転免許証などの本人確認書類の提出のみで審査を受けることができます。20万円の借入なら運転免許証のみでOK。WEB申込時に利用限度額を20万円にすると、20万円の融資で審査が実施されます。ここで注意すべきは、申込者の年収が60万円以上であるかどうかです。消費者金融では貸金業法の定めにより、年収の1/3以下しか融資することがでいなくなっているため20万円の融資を受けたい場合は60万円以上の年収があることが必須です。(確実に20万円を借入するなら、年収100万円以上が理想です。)
また、他社のカードローンを利用している場合は、借入総額が年収の1/3以下になる必要があるため、20万円の融資を希望するなら他社カードローンの借入額を返済しておくのが無難です。
本人確認書類および収入証明書についてこちらの記事で詳しく紹介しています。

カードローンを申し込むとき、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と源泉徴収票のような収入証明書が必要だと考えている人は多いです。アイフルは、少額融資なら運転免許証などの簡単な書類のみで審査が通るカードローンです。アイフルは消費者金融なの...

アイフルの返済について

アイフルの返済方式

アイフルの支払い方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング方式をとっています。簡単に言うと毎月定額支払いですが借入残高に応じて利息充当分が変動する支払い方法です。返済回数を重ねるごとに利息充当分の割合が低くなり元金充当分が高くなる仕組みになっており、リボルビング払いと同様な支払い方法になります。

アイフルの支払いサイクル

また、支払いサイクルは35日サイクルもしくは約定日の2種類があります。35日サイクルは前回の返済日翌日から数えて35日目が返済期限となる返済プランです。毎月返済日が異なりますが、通常の毎月返済よりも猶予が長いので余裕を持って返済したい方はおすすめです。約定日は毎月決まった日が返済期限となる支払いサイクルです。

アイフルの返済方法

アイフルは振込、口座振替(自動引落)、アイフル店舗もしくはアイフル専用ATM、提携先ATMやコンビニATMから返済することができます。自分の好きな返済方法を選ぶことができます。

記事始めの目次に戻る

20万円借りた場合の毎月の返済額

20万円の少額融資の場合、通常の利息は18%です。その場合の毎月の返済額は、8,000円です。返済期間は2年8ヶ月で32回払いとなります。利息は52,540円となっており、32回ずっと8,000円支払い続ければ元金20万円を返済することができます。すぐに返済が可能であれば、一括返済も可能でその場合は利息も借入日数に対して掛かるので通常よりも少額で済みます。

毎月の返済金額はアイフル公式サイトの返済シュミレーション機能を使えばすぐに確認することができます。アイフルのカードローンを申し込む前に一度返済シュミレーションで返済額をチェックすると計画的に借入・返済することができますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアイフルで20万円借りるための方法と返済金額を紹介しました。20万円の少額融資の場合、手続きはとてもシンプルで必要な書類も運転免許証のみです。またアイフルの返済は、毎月一定でかつ低額なので、返済計画が立てやすくなっています。20万円の融資を受けたいなら、今すぐWEB申込をして、危機的状況から抜け出しましょう!

アイフル公式サイトを見る