アイフルで100万円借りるコツと毎月の返済金額は?

シェアする

女性

アイフルは個人向けに限度額500万円までの融資をしてくれるカードローンです。最短30分で審査結果がわかり最短即日融資も可能で、テレビCMでおなじみの人気カードローンです。銀行カードローンよりも比較的審査がスムーズに進み借入までのスピードが早いため多くの人に利用されています。
誰もが知っている消費者金融のアイフルで100万円借りる場合、どうすれば借入できるのでしょうか。ここでは、アイフルで100万円借りるためのコツと毎月の返済金額を紹介します。

アイフルで100万円借りるための最低条件

アイフルは消費者金融であるため、貸金業法に則って融資を行っています。貸金業法には総量規制という制度があり、「本人の年収の1/3以上融資をしてはいけない」という制限が設けられています。そのため、100万円を借り入れるなら申込者自身に年収300万円以上の収入があることが最低条件となります。とはいえ、年収300万円以上の収入があったとしても初めてアイフルを利用する人やカードローン自体に初めて申し込む人は、信用情報が少ないため最初は100万円の融資は難しいです。50万円以上を超える高額融資はしっかりと信用性をチェックされるので、年収が300万円ギリギリの人は最初は安全ラインの50万円を借入限度額として希望した方がいいでしょう。

アイフルで100万円借りるコツ

100万円の融資が難しくても、複数社の消費者金融からお金を借りると返済忘れなどが起きるのでアイフルだけで100万円を借りたい方もいると思います。

収入証明書の提出

アイフルで希望限度額を100万円にする場合は、本人確認書類のほかに収入証明書の提出が必要になります。詳しくはアイフルの審査で収入証明書の提出は必要?の記事で紹介していますが、源泉徴収票や直近2ヶ月分の給与明細書などを提出する必要があり、申込者が嘘偽りなく申告内容の年収金額と同じ収入があるのかを細かくチェックします。50万円以下の少額融資の場合は、収入証明書の提出は必要なく運転免許証のみで審査を受けることができるのですが、100万円の融資の場合は慎重に審査が行われ通常よりも厳しくなります。なお、100万円以上の借入だったら必ず、収入証明書を提出する必要があるので申込前に準備しておくとスムーズに審査が進みますよ。

良い信用情報をもつ

アイフルで100万円を借りたいなら、必ず良い信用情報を持っておく必要があります。良い信用情報とは、クレジットカードの利用頻度が高く滞納することなく返済が行われていること、カードローンの利用履歴がないあるいはカードローンの利用履歴があり期日までにきちんと返済されていること、借入残高が少ないもしくは完済していること、公共料金や家賃などの支払いも遅れることなく行われていることなどです。
簡単に言うと、お金を借りて返済するというサイクルが滞りなくきちんと行われていることが信用情報がいい状態といえます。ただ、100万円以上の融資を受ける場合は、利用履歴を見られるだけでなく利用額も見られます。数十万、数百万円の利用履歴や返済履歴があれば、申込者の返済能力は高いと判断され、信用性も高まります。良い信用情報を持つことは100万円を借りるために大切なコツです。

アイフルで100万円借りたときの返済額

アイフルで100万円借りたときの月々の返済額は、26,000円もしくは30,000円です。アイフルで10万円以下を借りる場合の返済額は最低返済額の4,000円ですが、返済方式が借入後残高スライド元利定額リビング方式なので100万円の場合は借入金額に応じて返済額が高くなります。利息18%で計算した場合、完済するまでに総額1,500,000円以上となりますが、毎月の返済額は少ないので高額借入をしても返済に困らず利用しやすいと言えます。
限度額を100万円にしたい人は、慎重審査になって少し厳しくなりますが100万円を借りられないというわけではありません。年収300万円以上で収入証明書を提出し、良い信用情報を持っていれば審査に通る可能性はあります。問題ない方は今すぐWEBから申し込みましょう!

アイフル公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアイフルで100万円借りるためのコツと毎月の返済金額について紹介しました。100万円借りるためには50万円を借りるときよりも審査が厳しくなりますが、融資を受けられないというわけではありません。最低限、年収300万円以上と紹介していますが、年収が500万円あると利用できる確率が高くなりやすいです。とはいえ、審査してみないと分からないので一度申し込んでみてはいかがでしょうか。