アイフルの審査は厳しい?申込前に注意すべき3つのこと

シェアする

セクシー女性

アイフルは独自の審査基準に則って審査が行われ、最短30分で融資可能か審査結果が分かる迅速審査で人気のカードローンです。口コミやネット上では「アイフルの審査が厳しい」「審査に落ちた」といった内容を見ることがありますが、実際のところアイフルの審査は厳しいのでしょうか。ここでは、アイフルの審査難易度や申し込む前に注意すべき点を紹介します。

アイフルの審査難易度

カードローンは審査に通らなければお金を借りることができませんので、審査難易度は申込者にとってカードローンを申し込むときに気になる点だと思います。
アイフルはプロミスやアコムと同様、消費者金融で基本的に貸金業法に従った審査が行われます。そのため、申込者の年収の1/3以上の融資はできない決まりがあったり、利用限度額が50万円を超える場合や貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合に収入のチェックをする決まりがあったり、審査を行う上で貸金業法によってある程度明確に基準が定められています。またアイフルでは「満20歳以上70歳以下で安定的な収入と十分な返済能力を有する」ことが審査の最低条件であることが明記されており、審査を受けるためのボーダーラインとなっています。また、この最低条件を満たした人であればアルバイトの学生やパートの主婦など雇用形態にかかわらず審査を受けることができます。これらの審査条件に加えて、アイフル独自の審査基準があります。独自の審査基準については、公表はされていないため詳しいことは分かりませんが、審査難易度はプロミスやアコムなどの大手消費者金融と同レベルの厳しさと考えていいでしょう。

TVCMでおなじみのカードローン「アイフル」について特徴とおすすめのポイントを4つ具体的に説明します。

アイフルの申込前に注意すべきこと

腕組をする女性

信用情報に傷はないか

アイフルの審査に申し込む前に、「自身の信用情報に傷がないか」を注意する必要があります。アイフルの審査は申込者から申告された申込内容だけで融資可能か判断するのではなく、信用情報機関に登録された申込者の信用情報も判断材料として利用しています。この信用情報には、氏名・生年月日・住所・勤務先情報など個人情報の他に、他社カードローンの過去のキャッシング履歴や借入残高や返済履歴、クレジットカードの利用履歴などの情報も記載されています。今までどこの貸金業者からお金を借りていて、返済金額が残り何円か、過去に返済を滞納したことがあるかなどすべてチェックされます。一般的に、信用情報が良くない方、つまり複数のカードローン会社からお金を借りており借入残高が多く、滞納した過去がある方は審査通過が厳しいといえます。逆に、過去に一度も消費者金融からお金を借りたことがない方や過去に借りた経験があっても現在完済している方、現在借りていても借入残高が少なく滞納履歴がない方などは審査通過の可能性は高いです。
これらの信用情報は所定の手続きを踏めば信用情報機関から開示することができます。アイフルの審査通過が厳しくならないためにも、ちょっと心配な方は事前に自分自身の信用情報に傷がないか確かめてみましょう。

利用限度額は年収の1/3か

アイフルの審査に申し込む前に注意すべきことは、利用限度額が年収1/3以下になっているかです。先程も書きましたがアイフルは消費者金融であるため、総量規制対象となっており年収1/3以上の金額を融資することはできません。つまり、利用限度額を年収の1/3以上に希望すると審査通過は厳しいです。例えば、年収250万円のサラリーマンは50万円の利用限度額を希望した場合審査に通る可能性はありますが、90万円の利用限度額を希望した場合は審査に通るのは厳しいです。アイフルに申し込むなら、必ず自分自身の年収に見合った限度額で申込むようにしましょう。
また、即日キャッシングを希望するなら50万円以下の融資がおすすめです。詳しくはこちらの記事をチェックしてください。

アイフルの申込の流れと最短即日融資でお金を借りる方法を紹介します。アイフルはTVCMでおなじみの消費者金融が発行するカードローンで、最短30分のスピード審査、最短即日融資も可能なカードを提供しています。ただし、すべての人が最短即日融資を受け...

複数の貸金業者から借りていないか

アイフルの審査に申し込む前に注意すべきこと3つ目は、複数の貸金業者から借りていないかという点です。信用情報機関から取得する信用情報には、「どこの貸金業者や銀行からお金を借りているか」が記載されています。3〜4社以上のカードローンを利用していた場合は印象が悪く審査に不利な状態になります。あまりに多くのカードローンを利用していると「お金を貸しても返ってこないのではないか」と返済能力に疑問を持たれやすいです。申込者にとっても色んな会社から借りすぎていると、返済額も増えますし返済が面倒になったり返済日を忘れたりしやすいです。複数カードローンを1本化できるおまとめローンなどを利用して借入をシンプルにすると、信用情報の印象が良くなります。
アイフルに申し込む前に、できるだけ借入先をまとめておくと審査通過の可能性が高くなります。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアイフルの審査難易度と申し込む前に注意すべきことについて紹介しました。アイフルの審査はある程度の厳しさはありますが、極端に厳しいというわけではなく、他の消費者金融と同等です。あまり気にせず審査に臨んでいいでしょう。審査を受ける前に、信用情報などに注意しておくと審査に通る可能性が高くなります。これらの内容をチェックできたら今すぐWEB申込をしましょう!

アイフル公式サイトを見る