プロミスの審査結果の連絡が来ない理由って何?

審査が最短30分で、平日14時までに審査が完了して契約が終われば即日融資が可能であることで評判のカードローン「プロミス」。そんなプロミスの審査は独自の判断基準で合否が出されます。審査結果は通常、メールか電話のどちらかで比較的すぐに連絡が来ます。(メールか電話は申込み時に希望することができます)しかし、審査結果が早いはずなのに連絡が来ないという場合もあるようです。そこで今回はプロミスの審査結果の連絡が来ないときの原因と対処法についてご紹介します。

審査結果が来ない原因3つ

プロミスの審査はプロミスで審査に通るのに必要な情報とは?の記事の通り、個人情報、本人確認書類、場合によっては収入証明書の3つからの情報で融資可能か不可能かを判断しています。プロミスの審査は基本的にスピーディーですが、審査中に何らかのトラブルがあった場合は、審査結果がいつまでたっても来ないという可能性があるようです。その原因は主に3つです。

1.審査の判断に時間が掛かっている

最短30分で審査をしてもらえる「プロミス」ですが、審査に時間が掛かる場合があります。それは、申込時に提出した申込み書に記入漏れや記入ミスがあった場合です。プロミスの審査中に余計な確認が必要になって、その分審査が遅れてしまいます。また、電話番号やメールアドレスに間違いがあったために連絡が来ないという可能性もあります。他にも、希望融資金額が50万円を超える場合、収入証明書も審査基準に入ったり、本当に返済能力があるのか判断するのに時間がかかりやすくなったり、他社のカードローンからの借り入れがある場合、返済に信頼性があるのかどうか判断するのに時間がかかる可能性があります。

2.申込みが集中していて混雑している

申込み人数が多いと、審査にも時間がかかってしまいます。プロミスは土日祝日でも借り入れが可能ですが、特に土日祝日の休みの日は申込みが多く審査に時間がかかってしまうようです。早めに申込むことが大切ですね。

3.受信拒否もしくは迷惑メールになっている

プロミスから来るメールが受信拒否設定になっている可能性も考えられます。また、迷惑メールとして判断されている可能性があるので、一度確認してみるとよいです。メールの受信設定の方法は各スマートフォンキャリアによって異なるので、各社の方法をチェックしましょう。

早く審査結果が来るには

連絡が来ない場合は、自分からプロミスに連絡を入れて確認してみるとよいでしょう。また、早く審査結果の連絡がくるためには、申込みの前に上記で紹介した内容を見直す必要があります。間違った情報や抜け漏れはないか、借りたい金額が年収と見合っているのか、迷惑メールのフォルダに入っていないか、受信拒否になっていないかなど確認しておきましょう。また、審査結果が来なくて待ちきれない!という方はアコムに申し込むのも一つの手です。アコムなら最短30分で審査結果が分かり、審査がスピーディーなので急いでいるなら申し込んでみてはいかがでしょうか?

アコム公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプロミスの審査結果の連絡が来ないときの原因と予防法についてご紹介しました。審査結果が遅くて不安になるという状況にならない為にも申し込む前にしっかり確認することが重要です。