カードローン「プロミス」の審査時間ってどれくらい?

シェアする

プロミスの審査時間ってどれくらい?

銀行カードローンに比べて銀行系カードローンは一般的に審査が早く審査が通りやすいと言われています。三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供する「プロミス」も同様に、審査が早く融資を受けられやすいことに定評があります。そこで今回は、プロミスの審査時間がどれくらいかかるのかについてご紹介します。

審査にかかる時間は最短30分

プロミスは最短30分で融資可能かどうか融資可能金額の審査結果が分かり、平日14時までに審査に通り契約が完了すれば即日融資が受けられます。14時以降に申し込みをした場合、審査結果は翌日になるので急いでいる方は早めに申し込む必要があります。プロミスは最短30分で審査が終わり最短1時間融資が可能となっている点も心強い味方です。

プロミスの審査基準は?

プロミスの審査基準は?
申し込みの条件として、20歳から69歳までの安定した収入があり返済能力を持つ方なら、主婦、学生、パート、アルバイト、非正規雇用、派遣社員でも申し込み可能です。その他プロミスの審査には、年収や他社借り入れの有無などを入力した申し込みフォームの内容も考慮して、融資可能かどうかの判断と融資可能金額が決定されます。また、本人確認として運転免許証やパスポートなど身分を証明するものを提出する必要があり、在籍確認のため電話が掛かってくるのでなりすましはできません。(※プロミスは専業主婦の方への融資はNGとなっています。アルバイトやパートなどでも継続的な収入があれば審査を受けることができます。

記事始めの目次に戻る

審査時間を短くするには?

審査時間を短くするために最も重要なのは、勤続年数が高く安定した収入を継続的に得ていると確信できるかどうかです。また、即日融資を受けるためには平日14時までに契約完了することが必須条件です。さらには審査の最後に在籍確認のため自宅もしくは勤務先に電話が掛かってくるので、いつでも出られるようにしておくことも重要になっていきます。細かいことですが、申し込み内容の不備や誤字脱字も審査の時間を余計にかけてしまう原因となりますので申し込み内容を最終確認してから提出することも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最短30分で審査結果が分かり、即日融資も可能なカードローン「プロミス」について審査時間がとれくらいかかるのかご紹介しました。最短30分とかなり審査が早いですが、誰もが早いという訳ではありません。早く融資を受けたいのなら、審査時間が短くなるよう心がけましょう。プロミスの詳しい内容については顧客視点No.1カードローンならプロミスで決まりをご覧ください♪カードローンは無担保・保証人不要で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!
※即日振込は平日の14時までにWeb申込〜契約完了しなければいけません。