契約社員や派遣社員でもプロミスの審査に通るコツは?

シェアする

契約社員や派遣社員でもプロミスの審査に通るコツは?

TVCMでも有名なSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンサービスといえば「プロミス」です。プロミスは30日間無利息キャッシングや在籍確認のとき周りにバレないように配慮してくれたり、面倒な店舗へ訪問せずにネット上で借入まで完結できるWEB完結完結も対応していたり、顧客のニーズに応えたサービスが多数あります。顧客の困ったの声に応えてくれるプロミスでは契約社員や派遣社員でも審査に通ることはできるのでしょうか?そこで今回は契約社員や派遣社員でもプロミスの審査に通るコツについてご紹介します。
※ネット完結は返済方法を口座振替(口フリ)にすることが条件となっています。対象金融機関は200行以上あります。
※30日間無利息サービスはメールアドレスの登録とWeb明細利用が必須となっています。

プロミスの審査に通るための条件

プロミスの審査に通るための必須条件は、収入が安定していて返済能力がしっかりある人です。この条件を満たしていれば契約社員や派遣社員でも十分審査に通る可能性があります。(様々な条件により審査に通過できないケースもあります。)
プロミスで融資審査に通るのに必要な情報とは?でもご紹介した通り、50万円を超える借り入れ、または他社からの借り入れ金額の総額が100万円を超える場合には、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のいずれか一つが必要になります。

契約社員や派遣社員が審査に通るための3つのコツ

契約社員や派遣社員が審査に通るための3つのコツ

1.同じ会社で長く働く

勤続年数が長いということは安定した収入が得られているという指標になり、審査にも通りやすくなります。そのため契約社員や派遣社員は勤続年数が少ないという点で不利になります。ころころ仕事を変えずに、同じ会社で長く働ことが審査に通るためのコツです。

2.収入に見合った借入金額を希望する

プロミスでは1万円から500万円までお金を借りることができます。年収が300万円しかないにもかかわらず借入可能金額の上限が500万円だからといって借入希望金額を500万円に設定すると、年収と見合っていないと判断され審査に通らない可能性があります。そのため、しっかり自分の収入に合った借入金額に設定することが大切です。

3.複数社からの借り入れがない

他社からの借入が一切なかったり、クレジットカードの延滞もないような方であれば審査に通りやすくなります。しかし、複数のカードローンを利用していたり、クレジットカードの返済が滞っている場合は、審査には通りにくいです。安定した収入があったとしても、本当にお金を返すのか返済能力に疑問を持たれてしまいます。複数社からの借入があって困っている方はおまとめローンのメリットとデメリットの記事でもご紹介した通り、おまとめローンサービスを利用して、一本化することをおすすめします。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は契約社員や派遣社員でもプロミスの審査に通るコツについてご紹介しました。プロミスのカードローンは無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!もっと詳しくプロミスをチェックしたい方は顧客視点No.1カードローンならプロミスで決まりという記事をチェック!