プロミスで外国籍の人はお金を借りられるの?

シェアする

プロミスで外国籍の人はお金を借りられるの?

無担保で少額融資のサービスを提供しているキャッシング・カードローンの「プロミス」。TVCMでもよく流れているため、日本人のみならず日本に長く住んでいる外国人にも広く知られています。日本人が普段の生活の中で急にお金が必要になるように、日本に住む外国籍の方も急きょお金が必要になるときはありますよね。そんな時、外国籍でもお金を借りることができるのでしょうか?そこで今回は、プロミスでは外国籍の人はお金を借りられるのかについてご紹介します。

外国籍の方でも借入は可能

プロミスを利用すれば外国籍の方でも融資を受けることはできます。ただし、在留カードまたは特別永住者証明書を持っている方限定です。それにプラスして運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。また日本人と同様、20歳から69歳の安定した収入があり返済能力を持っていることが必須条件となります。この条件を満たしていれば主婦、学生、パート、アルバイト、非正規雇用、派遣社員の方でも借りることができます。

法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書が必要となります。

在留カード

在留カードとは日本に3か月以上滞在する外国籍の方にのみ発行されるカードのことで、日本に中長期在留することを許可した証明書です。在留は最長で5年間許可されており、「就労資格」や「留学」など各資格によって期間が異なります。

特別永住者証明書

特別永住者とは、

平成3年(1991年)11月1日に施行された日本の法律「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」により定められた在留の資格のこと、または当該資格を有する者

第二次世界大戦の終戦以前から日本に在留している在日韓国人・朝鮮人・台湾人の特別永住者に対して交付された証明書を特別永住証明書といいます。

外国籍の方が注意する点

在留カードもしくは特別永住者証明書を持っている外国籍の方はプロミスでお金を借りることができますが、注意する点があります。それは手続きする際に、申込書やメール・電話での連絡は日本語で行われるので、日本語がある程度喋ることができないと難しいということです。日本語ができない場合は、日本語が話せる友人や家族などに手伝ってもらうとスムーズに進み借り入れしやすいでしょう。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプロミスで外国籍の人はお金を借りられるのかについてご紹介しました。外国籍の方でも在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちの方は、日本人と同様少額融資を無担保で受けることができます。様々なシーンで発生するお金の困ったをプロミスのカードローンで解決しましょう!