一般事務の女性が初めてお金を借りるなら無利息キャッシング

シェアする

一般事務の女性が初めてお金を借りるなら無利息キャッシング

民間企業などで資料や契約書の作成、電話対応・来客応対やメール応対、ファイリングなどの事務的な業務を行う一般事務。そんな一般事務の平均月収は18万円ほどと少し少なめです。普段の生活をするには問題がありませんが、急に家具を買わなければならなくなったり、旅行に出かけたりと一時的にお金が必要になった時、お金を工面するためにどうしたらよいのでしょう。お金を用意するのに苦労している方にはカードローンがおすすめです。一時的にお金が必要になった時カードローンなら、少額から融資を受けられて、借りたお金の使用用途は自由です。また、カードローンの中には一定期間無利息でお金を借りることができるものもあるので一時的な借り入れにはカードローンをおすすめします。

カードローン審査は消費者金融と銀行で比較すると、銀行の方が難易度が高いです。一般的に金利が低く設定されていればされているほど、審査難易度が高いと言われています。ここでは審査に通るコツとおすすめのカードローンも紹介しています。

はじめて利用するなら無利息キャッシング

はじめて利用するなら無利息キャッシング

はじめて利用するなら無利息キャッシング


カードローンには、はじめてお金を借りる人に対して無利息でお金を貸すサービスを提供しているところがあります。例えばプロミスの場合、給料日前の一時的な借り入れに無利息キャッシングのプロミスの記事でもご紹介しましたが、Eメールアドレスの登録とWeb明細の利用で契約をすると30日間利息ゼロでお金を借りることができます。そのためどれくらい利息がプラスされるのか不安に感じているカードローン初心者の方でも気軽に利用することできるのです。

無利息キャッシングを提供しているカードローン

先に述べたように無利息キャッシングを提供しているカードローンはプロミスの他に、アコム新生銀行カードローン レイクがあります。アコムでは初めてお金を借りる人で返済期日を35日ごとで契約している人なら、30日間無利息でお金を借りることができます。また、新生銀行カードローン レイクなら初めて利用する人が借入金額が200万円以下の場合5万円までなら180日間無利息でお金を借りることができます。さらに、30日間無利息で借りる場合は全額対象になります。このように、消費者金融のカードローン3社は初めての方にはとても利用しやすいサービスを提供しています。

レディースカードローンの特徴とメリットを紹介しています。女性でお金を借りようと思っている方は今すぐチェック!

記事始めの目次に戻る

借りる前に注意すること

無利息キャッシングを利用する前に注意すべきことは、返済期日をきちんと守るということです。無利息期間を過ぎると利息が発生しますので、返済の目処を立ててから借り入れるようにすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一般事務の女性が初めてお金を借りるときは利息がかからなくて安心して借りられる無利息キャッシングサービスを利用することをおすすめします。一時的にお金が必要になった時この無利息キャッシングを利用するととても便利です。