登山家で活動費がかさみ金欠でお金を借りるならカードローン

シェアする

登山家で活動費がかさみ金欠でお金を借りるならカードローン

登山に魅せられて日本各地・世界の名だたる難関の山を登る登山家はたくさんいます。七大陸最高峰の最年少登頂記録を打ち立てた野口健さんも有名な登山家の一人です。登山家は過酷な環境に常に身を置き自然と戦っていますが、登山家活動を続ける上でネックになってくることが活動費です。
エベレストやアルプスなどの世界各国の名峰にトライするには、渡航費だけでなく当面の生活費なども重要となってきます。しかし、大手スポンサーがつかないと収入が途絶えてしまうため、登山ガイドや登山教室などを開催して収入を得ながら登山家実績を積みつつスポンサーをつける活動が必要になってきます。しかし、ここぞというタイミングで名峰登頂が続いて当面の生活費が足りなくなるタイミングが必ず訪れます。登頂を控えれば良いのですが、一気にスターダムに駆け上がりたいという判断をするケースもあります。ここでは、当面の生活費を確保するためにカードローンを使うべき理由を紹介します。
カードローン利用の流れをチェックすれば利用する前の不安を払拭できます!

カードローン審査の基本的な流れを具体的に理解できるような情報です。今すぐチェック!

カードローンは生活費の用途でも使える

カードローンは生活費の用途でも使える
カードローンは生活費として利用するケースでもお金を借りることができます。ただし、登山家が借りるには少しハードルが高いと言えます。なぜなら、借入には審査があり大きな審査基準が「安定していて継続性がある収入が見込めること」だからです。生活が安定しづらい登山家という職業だと審査に落ちる可能性が高くなります。

100%借入できないワケではありません。借入できる可能性もありますので、まず気に入ったカードローンの公式サイトで申し込んでみてください。

借入のタイミングで重要なのが金利と借入期間です。合わせてこちらの記事もチェック。

https://cardloan-torisetsu.jp/hikaku-19281
登山家におすすめのカードローンは、銀行カードローンです。消費者金融が提供するカードローンは、安定した収入が見込めない時点で問答無用で審査に落ちることがあります。しかし、銀行カードローンは長期的な利用を前提としているため借入できる可能性が高くなるケースもあります。全国どこでも申込できてネット上で借入が完結する静岡銀行カードローン「セレカ」を利用してみてはいかがでしょうか。

静岡銀行カードローン「セレカ」の賢い使い方とメリットを紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。活動費が苦しくなったら登山ガイドや教室、講演会などで収入を得ることができますが、一気にスターダムに駆け上がりたいタイミングは必ず収入が追いつかないタイミングが出てきます。そのタイミングでも名峰にトライしたい場合は、カードローンで生計費や活動費を賄ってみてください。短期的な借り入れだったら消費者金融カードローン、長期的な借り入れだったら銀行カードローンをおすすめします。