見習いコックが生活費の足しにお金を借りるなら消費者金融

シェアする

レストランや料亭などで食材を調理し人々に料理を振る舞うコックの仕事。そのコックやシェフの下で働く見習いコックは洗い物や掃除、食材の調達や仕込みの手伝いなど一日中夜遅くまで働いていて肉体的にとても大変な仕事ですよね。そんな仕事をしているにもかかわらず、手取りは10万円しかないということもあるそうです。そのため1日1日生活をしていくだけでも大変ではないでしょうか。生活費に困っているけどどうすれば良いのかわからないという見習いコックは、消費者金融でお金を借りて生活費の足しにしてはいかがでしょうか。駆け出しでお金がない見習いコックは必見です。

見習いコックでも消費者金融でお金を借りられる

見習いコックでも消費者金融でお金を借りられる
消費者金融のカードローンでは20歳以上で毎月安定した収入があれば、どんな職種・雇用形態でもお金を借りることができます。例えばウェディングプランナー土木作業員ミュージシャンでも融資を受けることができるのです。大抵の場合、大手消費者金融のカードローンでは50万円以下の借り入れであれば運転免許証のみで借りられるので手続きはとても簡単に済みます。

50万円以上の場合は収入証明書として源泉徴収票などが必要となるので、借り入れは50万円以下にしておくと無難です。

※新生銀行カードローン レイクの場合、契約金100万円以上で収入証明書が必要となります。

スマホと免許証が手元にあって借入希望額が50万円以下だったら即日キャッシングができます。今すぐチェック!

消費者金融は24時間いつでもどこでも借りられる

消費者金融のカードローンは申込方法や借入方法、返済方法の選択肢が豊富で、自分にあった方法を自由に選択できます。申し込み可能な時間についても柔軟で、プロミスアコムなど大手消費者金融のカードローンでは、スマホや携帯電話からインターネットで振込み申し込みをすれば即時振り込みをしてくれます。プロミスの場合三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行を振込口座にすると、24時間いつでも申込み受付をしており、受付完了から最短10秒で登録口座にお金が振り込まれます。さらに嬉しいことに、どの時間に引き出しても手数料は無料。いつも忙しく仕事が終わるのが遅いという人でも時間を気にすることなくいつでも借り入れ可能です。

記事始めの目次に戻る

大至急借りたいなら「プロミス」

今すぐ生活費が必要だ!という場合はプロミスがおすすめ。プロミスなら審査に最短で30分とかなりスピーディーに対応してくれ、平日14時までに契約が完了すればその日のうちに融資を受けられるのです。また、申込受付がネットからだと24時間いつでもOK。仕事が終わり帰宅中に「明日からの生活費が足りない」といった場合でも、すぐにスマホから申し込みが可能で次の日の朝には融資が受けられるます。
※ただし、申込み内容によっては審査に通らない可能性があります。

カードローンを利用する前に生活費の見直しをすることが重要です。今すぐチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。お金のない見習いコックが生活費の足しとしてお金を借りるとしたら消費者金融がおすすめです。消費者金融のカードローンは私たち利用者にとって、より使いやすいようなサービスを用意しているため初めてカードローンを利用する方にもおすすめです。カードローンは使用用途が限定されない無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!