ちばぎんカードローンの審査結果が早くなる3つの方法

シェアする

ちばぎんカードローンの審査結果が早くなる3つの方法

前回のちばぎんカードローンは審査にどれくらい時間がかかるの?という記事でご紹介した通り、ちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」はスピード融資が可能となっています。しかし、申込状況や申込内容、混雑状況によっては2〜3日かかってしますというケースもあるようです。そのためスピード融資を希望していて借り入れを急いでいる人は困りますよね。そこで今回は、ちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」の審査結果の連絡が早く来るために行うべき3つの行動についてご紹介します。
※千葉銀行について詳しく知りたい場合はこちら:

ちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」の特徴について3つ紹介しています。今すぐチェック!

審査結果が早くなる3つの方法

1.コールセンターに電話をする

1.コールセンターに電話をする
”明日までにお金を用意する必要”があったり、”今日の夜に使いたい”というような場合は確実に審査結果の連絡が当日中に来るように、申込みが完了したあと千葉銀行のコールセンターに電話で連絡しておきましょう。「急いでいる」ということを伝えると優先的に審査をしてくれます。

2.誤字脱字に気を付ける

2.誤字脱字に気を付ける
申込みのときに気を付けるべきことは誤字や脱字など間違いがないかどうか。千葉銀行の審査は信用情報機関で開示した個人情報やクレジットカード・カードローンなどの返済情報と照らしあわせて間違いがないかどうか、信頼に値する情報かどうかを判断します。そのとき誤字脱字などで情報に誤りがあると、この情報が正しいかどうか真偽を確認する必要があるので、余計な時間がかかってしまいます。それだけでなく、信頼も薄れるので簡単に申し込めますが、申し込みボタンを押す前に再度入力内容を確認してから申し込むようにしましょう。

ちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」の審査では周りにバレずに借りられるのかについてご紹介しています。

3.千葉銀行の預金口座を持っておく

ちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」を利用するには千葉銀行の預金口座を持っておく必要があります。申し込みに関しては千葉銀行の口座を持っていても持っていなくても申込むことができます。しかし、実際融資を受けるためには千葉銀行の口座を開設しておく必要があります。千葉銀行の口座開設はアプリもしくはインターネットからでもできるので、わざわざ来店しなくても開設することができます。申し込みから利用までにアプリなら約1週間、インターネットなら10日〜2週間程度かかります。また、店頭窓口で口座を開設する場合は最短即日にキャッシュカードをもらえる可能性があるので、急いでいる人は店頭で手続きを行うことをおすすめします。

ただし即日キャッシュカードをもらえるかどうかは千葉銀行によって判断されます。ただ、即日でなくても約1週間ほどでスピーディにキャッシュカードを発行してくれるので店頭で手続きすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」の審査結果が早くなる3つの方法についてご紹介しました。早く融資を受けたい人はこれらのことに注意してできるだけ早く審査結果の返答が来るように気をつけましょう。カードローンは使用用途が限定されない無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!
ちばぎんカードローン「クイックパワー<アドバンス>」は、千葉県・東京都・埼玉県・茨城県・横浜市・川崎市に居住している方しか申し込むことができません。それ以外の地域に住んでいる方は、当サイトで紹介している別のカードローンに申し込みましょう!

千葉銀行公式サイトを見る