カードローン審査で結果の連絡が来ないのはどうして?

シェアする

カードローン審査で結果の連絡が来ないのはどうして?

カードローンは使用用途が自由、担保や保証人が不要、少額から融資可能、審査がスピーディーなどお金に困った人にとって非常に便利で、現在多くの方に利用されています。カードローンは「今月の生活費が足りない」「給料日までの数日5万円借りたい」「今日中にお金が必要だ」など様々な状況で利用できます。カードローンの中には最短30分で審査結果が分かったり、当日中に審査結果がわかるというところも多く、審査がスピーディーであることが特徴的です。しかし、1日たっても審査結果の連絡が来ないという場合もあるようです。カードローンを申込んだにもかかわらず、審査結果の連絡が来ないという場合考えられる原因は何があるでしょうか?

カードローン審査にかかる時間は最短でどれくらいでしょうか。今からカードローンに申し込む方は今すぐチェック!

カードローンの審査結果の連絡が来ない3つの原因

カードローンの審査結果の連絡が来ない3つの原因

申込内容に誤字脱字、間違いがあった

カードローンに申し込む際に、最初に入力する申し込みフォームで入力した内容に誤字脱字や間違いがあったりした場合、通常よりも時間がかかってしまうことがあります。なぜかというと、申込内容は信用情報機関から得た利用者の個人情報などと照らし合わせて審査を行うからです。そのため、信用情報機関から得た情報と申込内容に差異が生じると正しい情報かどうか確認作業が余計にかかってしまうのです。さらにこのような不備のある申込内容だと、信頼も損ねてしまい結果として審査結果が遅い上に審査に通らないという可能性もありえるのです。カードローンを申し込む前にしっかり確認するようにしましょう。

申し込みが多く混んでいる

申込者が多く審査が混雑しているため、通常よりも遅くなり審査結果の連絡が来ないという可能性があります。最短30分で審査結果が分かる「アコム」の場合、混雑しているときは通常1時間以上審査に時間がかかってしまいます。この場合は、利用者に原因があるわけではないので、ゆっくり待ちましょう。

審査の時間外に申し込んだ

審査受付時間外に申し込みをした場合もしくは、受付時間ギリギリに申し込んだ場合は翌日になるまで審査を受けることができないため、審査結果の連絡が遅くなります。インターネットでの申し込みは24時間365日いつでも可能なカードローンは多いですが、これはあくまでも申込受付が24時間対応しているだけで審査に関しては受付時間が決められているのです。このケースの場合、次の日の朝イチで審査をしてもらえるので、安心なのですが、今すぐお金を借りたいという人であれば申し込む際に審査受付時間を注意しましょう。

顧客視点No.1カードローンならプロミスがおすすめです。今すぐその理由をチェック!急いでいる人のために最初にプロミスがおすすめな理由を要約でまとめていますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はカードローン審査で結果の連絡が来ない原因3つについてご紹介しました。審査が早いことで好評のカードローンでも連絡が遅い場合があります。連絡が来ないということはほぼ考えられませんが、審査結果の連絡が来なくて不安に感じる方は、申し込んだカードローンのサポートセンターに電話してみるといいですよ♪