アイフルで10万円借りた場合の返済額は?

シェアする

万札と電卓

アイフルは無担保・保証人不要で限度額が最大500万円のカードローンです。利用限度額は審査によって決められ、利用者は決められた利用限度額内で借入することができます。10万円、20万円、30万円など利用限度額は利用者によって異なりますが、返済額に関しては借入額に応じて決められており毎月の返済金額が一定なのがアイフルの特徴です。ここでは、アイフルで10万円借りた場合の毎月の返済額について紹介します。

アイフルで10万円借りる条件

アイフルで10万円借りるためには、最低限「安定した収入があり返済能力があること」が必要になります。配偶者や家族に収入があったとしても利用者自身に収入がなければ審査に通ることはできません。会社員や公務員はもちろん、アルバイトやパートなど雇用形態に関係なく毎月一定の収入があることが審査通過の最低ラインと考えておきましょう。「年収30万円以上」あることも10万円借りるためには大切なことです。アイフルなどの消費者金融では年収の1/3以上に利用限度額を設定することができません。つまり、年収30万円以下の人は消費者金融で10万円を借りることはできないのです。また、別の消費者金融や銀行カードローンから借り入れている場合は、借入額の総額が年収の1/3以下になる必要があるため既に他社で上限ギリギリまで融資を受けている場合は借りられないこともあります。
また、「クレジットカードなどの返済を延滞していない」ことも重要な条件です。アイフルの審査で返済能力の有無を判断する際、クレジットカードやカードローンの返済履歴や取引履歴をチェックして「契約しても問題ないか」見ています。これらの3つの条件を満たせばアイフルで10万円を借りられる可能性はかなり高いです。

アイフルで10万円借りた場合の返済額

アイフルで10万円を借りた場合の返済額は、毎月4,000円もしくは5,000円となります。返済額は支払いサイクルによって異なり、35日サイクル制にした場合は5,000円になり約定日制にした場合は4,000円になります。この金額はアイフルの最低返済額となっており、借入額1円から10万円までが毎月4,000円もしくは5,000円の返済となります。これらの金額を毎月返済すれば25回もしくは32回で完済できる計算となります。
10万円を利息18%で借りた場合の返済額をまとめると以下のとおりです。

10万円借りた場合の返済 35日サイクル制 約定日制
毎月の返済額 5,000円 4,000円
支払い回数 25回 32回
支払い期間 2年5ヶ月 2年8ヶ月
支払総額 123,709円 126,260円
利息額 23,709円 26,260円

上の表を見て分かる通り、35日サイクルの返済方法の方が返済期間が短く利息の金額が少なくなります。できるだけ利息を支払わずにお金を借りたい場合は35日サイクルにしたほうがお得です。ただし、35日サイクルのデメリットとしては、毎月返済期日が異なるため、返済日を忘れてしまってうっかり滞納してしまう可能性があることです。その点、約定日で返済すれば毎月の返済期日が一定なので忘れてしまう心配は少なくなります。返済方法に関しては利用者自身が決めることができますので、自分に合った返済方法を選択しましょう。

毎月の返済額に関しては、アイフルの公式サイトの返済シュミレーションというツールで事前に確認することができます。契約する前に返済額をチェックしておくと、より安心してお金を借りられますよ。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアイフルで10万円借りた場合の返済額について紹介しました。10万円を借りた場合の返済額は最低返済額の4,000円もしくは5,000円なので、毎月の生活費に圧迫することなく計画的に返済しやすくなっています。10万円以上借りる場合は借入額に応じて返済額も増えますので、事前に返済シュミレーションをしておくのがいいでしょう。10万円借りること自体は、あまりハードルは高くないので前述の3つの条件を満たしている方は今すぐWEB申込をしてみましょう。最短即日融資も可能なので今すぐお金を借りたい人にもおすすめですよ!

アイフル公式サイトを見る