結婚式の前撮り写真の費用を借りるならプロミスカード

シェアする

結婚式の前撮り写真の費用を借りるならプロミスカード

中国・韓国では一般的な文化である結婚式の前撮り写真。日本ではあまり聞き慣れない方も多いと思いますが、中国などでは結婚式と同様、二人の記念写真を撮影する文化があります。日本でもPhotorait(フォトレイト)などのサービスで前撮り写真の撮影が可能な場所を検索することができるようになってきました。前撮り写真の文化が根づいてきていますが、結婚式の前撮り写真にかかる費用は2万円〜15万円程度が相場です。前撮り写真を撮影するタイミングは結婚式前なので、予算を確保していないケースも多いです。うっかり前撮り写真にかかる費用を準備していなく捻出が難しい場合は、プロミスカードがおすすめです。プロミスカードだったら即日キャッシングも可能ですよ。

スマホと免許証が手元にあって借入希望額が50万円以下だったら即日キャッシングができます。今すぐチェック!

プロミスカードがおすすめな理由

プロミスカードがおすすめな理由
プロミスカードは、SMBCコンシューマーファイナンスが提供するカードローンブランドです。業界で唯一スマホから申込みでき、郵送物不要・カードレスでもお金を借りることができるカードローンサービスです。一昔前のドラマで表現されていた怖い人がお金の取り立てに来るようなことは100%ありません。2011年の法律改正に伴い、総量規制ができ年収の3分の1以上の借り入れができなくなった点も事前に理解しておく必要があります。

初めての借り入れで平日の14時までに申し込むことができれば、収入証明書などの提出も必要とせずにスマホと免許証さえあれば即日キャッシングすることも可能です。※30日間無利息キャッシングはメールアドレスの登録とWeb明細利用が必須となっています。(限度額50万円以内が免許証だけで借入可能な金額となっています。)

前撮り写真以外にも利用できる

前撮り写真以外にも利用できる
プロミスカードは、銀行が提供するカードローン同様、無担保・保証人不要で借り入れでき、前撮り写真の費用を立て替える以外にも生計費の補助として利用することができます。例えば、下記のようなケースで利用することができます。

  • 予算オーバーのエンゲージリングを奮発して買いたいと思った時
  • 両親を交えた両家の顔合わせで予約した料亭や高級レストランの費用の支払いに
  • 結婚を前提とした彼女との同棲にかかる引っ越し費用や家具などを買う時に

プロミス公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。結婚式の前撮り写真の費用を借りるのにプロミスカードがおすすめな理由を紹介しました。ライフステージの変化に伴い、妊娠・出産・育児、住宅購入、教育費など出費が多くなっていきます。そんな時に銀行や消費者金融が提供するカードローンは、人生で発生するお金の問題を手軽に解決してくれます。もっとプロミスを詳しく知りたい方は顧客視点No.1カードローンならプロミスで決まりという記事をチェック!