アイフルの在籍確認はバレない!電話なしにする方法はある?

シェアする

オフィスの固定電話

消費者金融・銀行にかかわらずどのカードローンでも、お金を借りるためには必ず審査に通る必要があります。その審査の中に必ずあるのが在籍確認です。最短30分のスピード審査・最短即日融資も可能なアイフルも在籍確認はあります。職場の人や家族にバレるのが心配で「在籍確認なし」を希望する方がいますが、アイフルに申し込めば周りにバレる心配はありません。安心してカードローンを手にすることができます。ここではアイフルの在籍確認について、在籍確認なしにする方法についても紹介します。

アイフルの在籍確認

悩んでいる表情の女性
アイフルは審査の過程で必ず在籍確認があります。勤務先に電話がかかってきて、在籍の有無を確認されます。アイフルの在籍確認の目的は本人が本当に働いているのか、申込内容の情報が合っているか確かめるためのものですので、長々と電話をするわけではありません。基本的に、電話では本人の名前などを聞いて終わるパターンが多いです。「どうしてカードローンを借りようと思ったのか」「借りたお金は何に使うつもりなのか」「何円お金を借りたいのか」「年収はいくらなのか」など、お金を借りる理由や用途や個人情報などは一切聞かれません。電話自体も2〜3分ほどで終わります。

アイフルの在籍確認はバレない!

消費者金融のカードローンは、世間的にあまりいいイメージを持っていない人が多いためお金を借りることを周りにバレたくないという人は多いです。職場の同期や先輩・上司などにはもちろん家族にもバレたくない人は多くいます。しかし、アイフルの場合はそんな心配をする必要はありません。アイフルで行われる在籍確認は基本的に周りにバレる心配はありません。なぜかというと、

  • 事前に本人に在籍確認の了承を得てくれる
  • 電話する時間帯など柔軟に相談に乗ってくれる
  • アイフルの名前を出さず、個人名を名乗ってくれる
  • 自分以外の人が出ても、再度電話がかかってくることはない
  • 2〜3分ですぐ終わる

アイフルの場合、会社に電話をかけてくる前に申込者に在籍確認の電話をかけることを連絡してくれます。本人の了承を得ずに勝手に電話が掛かってくることはありません。電話の時間帯も申込者の都合で決めることができるので、オフィスに人が少なくなるランチの時間帯の「12時〜13時の間」など自分が席にいる時間帯を指定することが可能です。また、電話では“アイフル”の名前を出さずにオペレーターの個人名を名乗ってくれるため、もし自分以外の人が電話に出た場合でもバレることはありません。職場の誰かが出てしまったとしても、「〇〇さん(申込者)はいますか?」と聞いて申込者の在籍が確認できれば、再度電話がかかってくることはありません。会社の在籍の有無を確認できればOKなので本人が必ずしもでなければならないというわけではないのです。
アイフルの在籍確認は、事前連絡があり時間の相談ができる上に、電話では個人名を名乗ってくれるため周りにバレることは殆どありません。安心して申し込むことができます。

会社が休みの日の在籍確認は?

土日祝日など会社が休みの日にアイフルに申し込んだ場合は、在籍確認はどうなるのか気になりますよね。アイフルは土日や祝日でも在籍確認は必ず行われますが、わざわざ申込者が勤務先に行かなくても大丈夫なように配慮してくれます。アイフルは“繋がるかどうかだけを確かめる”ために勤務先に電話をかけます。その場合、在籍が確認できる「健康保険証」などを別途提出することになります。
アイフルが勤務先に電話をかける時は事前に申込者に了承を得てから実行してくれるので、勝手に電話をかけられることはありません。

アイフルの在籍確認をなしにする方法とは?

指差す女性
アイフルの在籍確認は周りにバレる心配がないといっても、在籍確認がないことに越したことはありませんよね。「アイフルは在籍確認なしでも審査に通る」という記事をよく見ますが、残念ですが実際のところ在籍確認なしで審査に通ることはありません。必ず在籍確認はあります。アイフルの公式サイトでも「自宅および勤務先に電話をかける」ことを明記されています。在籍確認は避けては通れない審査の1つと考えておきましょう。ただし、やむを得ない事情や個別の事情によっては相談可能で、どうしても勤務先への電話がNGな場合は事前に相談すれば電話での在籍確認なしにすることができます

電話以外の在籍確認はある?

アイフルで電話以外の在籍確認方法は、指定書類の提出です。在籍確認の相談をした時に、担当オペレーターから指示された書類を提出することになります。指定書類は基本的に、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の写しと、所得証明書や給与明細書(直近2ヶ月分)などの所得証明ができる書類の写しです。これらの書類を提出することにより在籍確認で電話連絡なしに審査に通ることができます。

電話以外の在籍確認のデメリット

書類提出による在籍確認にすると、余計な提出物が増えて申込者にとっても大変です。また、提出書類の内容確認などで通常の審査よりも時間がかかってしまいます。審査が長引いてしまうため早くお金を借りたい、今日中にお金がほしい人にとってはあまり向かないと思います。周りにバレる可能性は電話よりも著しく低くなりますが、余計な審査が増え時間がかかってしまうため即日融資を受けられなくなるというデメリットがあります。
今すぐお金を借りたい人には、電話での在籍確認がおすすめです!何にしろ、早くお金を借りたいなら今すぐ申し込んでおくことが先決。アイフルなら今すぐWEB申し込みが可能でお金を借りるまでがスピーディーです。急いでいる方はこちらから申し込みましょう!

アイフル公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアイフルの在籍確認について紹介しました。アイフルの在籍確認は必ず審査の過程で実施され勤務先に電話がかかってきますが、周りにバレる心配がないので安心しましょう。何らかの事情で勤務先への電話がNGな場合はアイフルに相談すれば電話以外の方法で対応してくれます。お金に困っている方は今すぐチェックして、申し込みましょう!