アイフルの審査結果の連絡が来ない理由と次すべき行動

シェアする

頬に手を当てる女性

アイフルの審査結果の連絡が来ない場合、どういった理由が考えられるのでしょうか?アイフルは最短30分と審査が早く最短即日融資も可能な点が特徴の消費者金融です。アイフルの審査結果は電話もしくはメールで通知が必ずきます。しかし、たまに口コミや実際に申し込んだ人の話を聞くと審査結果が来なくて困っている人もいるようです。連絡がこない理由としていくつか考えられますが、ここでは主な4つの理由とアイフルの審査結果が来なかった時に次する行動について紹介します!

アイフル審査結果の連絡が来ない理由

メールの受信拒否設定をしている

アイフルの審査結果の連絡が来ない理由として考えられるのが、メールの受信拒否設定をしているからです。以前に、迷惑メール対策として受信拒否リストの設定をしていたり特定のアドレスしか受信しないような受信許可設定をしている場合、アイフルからのメールを迷惑メールと判断されて、受信拒否されている可能性があります。アイフルの審査結果は電話もしくはメールで来ますのでメールの受信拒否設定をしていると審査結果が来ない場合があります。

審査に時間がかかっている

アイフルの審査結果の連絡が来ない2つ目の理由は審査に時間がかかっているからです。アイフルの審査は申し込みをしてから最短30分で審査結果が来ますが、必ずしも30分で結果連絡が来るという訳ではありません。混雑状況や時間帯などによって審査に時間がかかり、最悪翌日になることもあります。そのため焦らず審査結果の連絡が来るまで待ちましょう。翌日になっても来ないようなら他の理由が考えられます。

メールアドレスや電話番号が間違っている

申込時に入力したメールアドレスや電話番号が間違っていると当たり前ですが、アイフルの審査結果の連絡が来ないです。メールアドレスや電話番号は間違うわけがないと思いがちですが、急いで申込んだ方や緊張して申込んだ方だとケアレスミスを起こす可能性があります。1文字2文字間違っただけで大きなダメージを受けることとなるので間違って申し込まなように慎重に入力するようにしましょう。

在籍確認ができなかった

アイフルの審査結果の連絡が来ない理由として、在籍確認ができなかった事も考えられます。アイフルの審査では必ず在籍確認が実施されます。申込者の勤めている勤務先へ電話がかかってきて、勤務先での在籍の有無を確かめるのです。この在籍確認は審査に重要な判断基準となっているため、土日など会社が休みの日に申し込んで在籍確認ができなかった場合は確認できるまで審査結果の連絡は来ません。

審査結果の連絡が来ないときに次すべき行動

アイフルの審査結果の連絡が来ない時に次するべき行動はどのようなことなのでしょうか?審査結果が来ないからと言って連絡が来るまでじーっと待っておく必要はありません。すべき行動を取ると、不安も取り除けますし早くカードローンを利用できることに繋がります。まず、以下の行動を取りましょう!

  • メールの受信拒否設定を確認して、設定していた場合は解除する。
  • アイフルのフリーダイアルに電話をかけてみる。
  • 在籍確認の対応をする。
  • 他社カードローン申込をする。

上から順に行動してみましょう。気になることがあればフリーダイアルを利用して電話すると、担当オペレータがしっかり対応してくれます。メールアドレスや電話番号が間違っていたり審査に時間がかかっていたりする場合はちゃんと伝えてくれるのでおすすめです。
それでも、今すぐお金を借りたいと切羽詰った状況の方は審査結果が遅いと困りますよね。そこでオススメのが他社カードローン申込をすることです。
アイフルと同様に、プロミスなら審査が最短30分、即日融資も可能カードローンです。プロミスも審査が早いので、時間がない方にはおすすめです。ネットで簡単に申し込みが可能で初めての方なら30日間無利息キャッシングサービスを利用することができます。今日中にお金を用意したい方は今すぐプロミスを申し込みましょう!
※30日間無利息キャッシングはメールアドレスの登録とWeb明細利用が必須となっています。

プロミス公式サイトを見る

顧客視点No.1カードローンならプロミスがおすすめです。今すぐその理由をチェック!急いでいる人のために最初にプロミスがおすすめな理由を要約でまとめていますよ。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアイフルの審査結果の連絡が来ない理由と次すべき行動を紹介しました。アイフルの審査結果が来ないのはあなたが審査に落ちたからではありません。ここで紹介した何かしらの理由で連絡が来ていないだけなので、落ち込む必要はありませんよ。ただし、急いでいる方はただ結果の連絡通知が来るまで待つのではなく他社カードローンに申込し直すのも一つの手です。是非チェックしてください。

プロミス公式サイトを見る