出産前にマタニティフォトを撮影するならカードローン!

シェアする

出産前にマタニティフォトを撮影するならカードローン!

結婚式の前撮り写真の費用を借りるならプロミスカードという記事で紹介していますが、フォトウェディングで前撮り写真を撮影する方は日本でも多くなってきました。結婚式前に2人の一生の思い出に非日常空間で撮影をするよりももっと前から話題で多くの夫婦が行う記念写真にマタニティフォトがあります。マタニティフォトは、多くの夫婦が出産前の記念で専門のフォトグラファーなどに依頼して撮影します。お腹に特殊なペイントなどをして記念写真を撮る方もいますし、女性一人だけで撮影するパターンも多いです。ここでは、マタニティフォトを撮影するお金の工面にカードローンの利用も検討するべき理由を紹介します。今すぐチェック!

出産前・出産後は多くの出費がかかる時期

出産前・出産後は多くの出費がかかる時期
結婚・出産・育児などは、女性のライフステージの変化の中でもっとも大きな変化ですよね。それと共に多くの出費が重なる時期です。金銭的にも精神的にも不安な日々が続く毎日です。正社員で働いてた女性にとっては、復職後の待遇なども不安要素のひとつです。不安と期待はつきまといますが、出産前の記念にマタニティフォトでお腹の中にいる最愛のお子様との記念写真を希望する人も増えてきています。出費が重なるのは事実なので、もし金欠状態でもマタニティフォトだけは撮影したいと考えているなら消費者金融カードローンで低額融資を受けるのもひとつの手です。

低額融資が大きな魅力

低額融資が大きな魅力
当サイトで度々紹介していますが、消費者金融カードローンは1万円から借り入れることができ、月々の返済額も数千円単位でキャッシングできます。マタニティフォトは、夫婦のこだわりによって大きく費用が変わります。京都などで撮影ともなると旅費だけでも多くの出費が見込まれます。逆に近くの撮影スタジオで撮影だったら数万円単位の出費に抑えることができます。マタニティフォトのクオリティやこだわり具合で利用するカードローンを決めるのが良いでしょう。10万円以下のマタニティフォトだったらプロミスカード。30万円以上のマタニティフォトだったら静岡銀行カードローン「セレカ」がおすすめです。

今すぐそれぞれのカードローンの特徴や金利などを確認して公式サイトで申し込んでみましょう!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。出産前にマタニティフォトを撮影するならカードローンの利用も検討するべき理由を紹介しました。カードローンは日本で唯一ネットからの申込で手軽にお金を借りることができる手段です。新しい家族が生まれる喜びを記念写真で一生の思い出に残してみてはいかがでしょうか。子どもが大きくなった時に最愛の旦那さんと一緒に奥様のお腹が大きい写真を見て懐かしむのもありですよ!