初めて消費者金融を申し込む時に社長が気になるポイント 相談事例

シェアする

初めて消費者金融を申し込む時に社長が気になるポイント 相談事例

当サイトはLINEで初めてお金を借りたい人向けにカードローンや資産の運用・貯蓄方法などのお金に関する悩みをファイナンシャルプランナーと比較しても劣らない、お金の専門カウンセラーが無料アドバイスを行なっています。当然、具体的な相談でなくても問題はありません。ふわっとした漠然としたお金に関する悩みに始まり消費者金融の審査に通らない、カードローンの効果的な使い方など具体的な相談にも対応しております。無料アドバイスはLINE経由で相談を受けています。(お問い合わせフォームからでも問題はございません。)今回は当面の生活費を工面したいと考える社長が相談してきた内容をまとめて紹介します。

今回の消費者金融申し込みの希望内容

法人3期目で新規事業を始めるのに伴い生活金融公庫などで借り入れを行なっている。既存の事業を徐々に減らしていったが生活金融公庫の借り入れに予定より時間がかかるので、当面の生活費を工面したい。消費者金融や住宅ローンなどの他社借り入れはない。
結果的に審査に通過して70万円を借り入れることができるようになりました。3月1日の朝9時に申し込んで3月2日の11時31分に「お申込手続き完了の報告とローンカードのご利用開始日」のメールが届いて、3月3日にカード発送で3月4日に到着する流れでした。

自営業・フリーランスでもカードローンの審査に通ることはできます。ただし、会社員と比べると難易度は高くなります。

当サイトのご返答

当サイトのご返答
消費者金融は総量規制の対象なので自営業者や中小企業の社長に融資を行う審査に通過しづらいケースが多いという前提をお伝えした所、急いではいないが消費者金融の借り入れで余計な時間を使うのは無駄だと考えるのでオリックス銀行カードローンをおすすめしました。

Q:審査に簡単に通過するコツは?

審査に簡単に通過するコツは特にありません。申し込み時に嘘の内容で申し込まないこと、在籍確認の電話があるので電話に出て在籍確認をできること。この2点を伝えました。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる原因を3つご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

Q:会社の電話はいつくるかとかわかります?電話に出ないとアウトですよね?

在籍確認の心配をされていました。相談者の方には申し込んだ後に来るメールにオリックス銀行のコールセンターの電話番号が記載されているので、事前に電話にて相談するように伝えました。電話で相談して特に問題なくお金を借りることができたようです。

Q:ご利用の限度額ってどのあたりがいいですかね?

利用限度額の質問がありました。最初300万円を希望しておりましたが、日雇いバイトはオリックス銀行カードローンの審査に通る?という記事で紹介している通り、収入証明書の提出などが必要になるため審査〜借り入れに時間が余計にかかってしまいます。その説明をしたら2ヶ月分なので当面100万円で足りるとのことだったので、借入希望額を「100万円未満希望」にして申し込みました。

オリックス銀行カードローンの審査で気を付けるべき3つのことを紹介しています。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。当サイトにカードローン相談を寄せていただいた方の具体的な事例を紹介しました。結果的に70万円の借り入れをすることができました。メールでも審査結果が届きますが、今回は電話でも審査通過と借入可能額の連絡があったとのことでした。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。カードローンは使用用途が限定されない無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!