クレカとカードローンの即日キャッシングの違いとは

シェアする

クレカとカードローンの即日キャッシングの違いとは

社会人になりたての人や社会人経験をしないで結婚して専業主婦(主夫)などになった方は、クレジットカードのキャッシング枠とカードローンのキャッシングの区別がつかないケースもあるのではないでしょうか。ここでは、クレカとカードローンの即日キャッシングの違いを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!※合わせて読みたい:カードローンで即日キャッシングする前に考えるべき3つのこと

クレカのキャッシング枠

クレジットカードを持っている人でもキャッシング枠のことを理解している人は多くないと思います。クレジットカードのキャッシング枠は最初にクレカを申し込む時に利用するか否かを選択します。キャッシングできる金額を指定できるクレカはほとんどありませんが、大抵の場合10万円〜20万円程度となっております。クレカのキャッシング枠はカードが届いた状態で利用できる状態になっているため、お金を借りたいと思った時にすぐに融資を受けることができます。クレカのキャッシング枠はカードを作る時に設定することにより、いざお金を借りたいと思った時にすぐにキャッシングできます。

カードローンのキャッシング

カードローンもクレカのキャッシング枠同様、作ったらすぐにお金を借りることができます。クレカとの大きな違いに審査時間が挙げられます。一度でもクレカを作ったことがある方でしたら分かると思いますが、3日ぐらいかかるのはザラです。会社によっては1週間程度かかることもあります。それと比較すると土日祝に即日キャッシングするために理解したいことという記事で紹介していますが、カードローンは14時までに契約が完了すれば即日キャッシングすることができます。また、銀行系カードローンでしたら契約も面倒な郵送物なしでWeb完結できます。

土日に急遽お金が必要になり10万円必要というケースはよくあると思います。そういう時に役立つ即日キャッシング可能なカードローンを紹介しています。

クレカと比較するとカードローンのスピーディーな借り入れが魅力的と言えます。また、クレカのキャッシング枠は10万円などに設定されているケースが多い傾向にありますが、カードローンは希望する金額に基づいてお金の借り入れを行うことができます。利用して返済を重ねれば重ねるほど、次回の借り入れ時に金利が低くなるというメリットもあります。今すぐお金を借りたい、明日中にまとまったお金が必要、高額借りたいという方にはカードローンがおすすめです。

即日キャッシングもできる銀行系カードローンを紹介しています。今すぐチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。クレカとカードローンの即日キャッシングの違いを紹介しました。クレカは作る時にキャッシング枠を申しこめばいつでもキャッシングできる状態になりますが、融資額が低くなりやすい傾向があります。クレカにキャッシング枠をつけている人は多くありませんので、いざお金を借りたいと思ったらカードローンを利用してスピーディーな借り入れを行う方が良いと思います即日キャッシングするなら銀行口座でカードローンを選ぼうという記事では、お持ちの銀行口座に合ったカードローンサービスを紹介しているのでチェックしてみてください。