大学生でもプロミスの審査に通るために知っておきたいこと

シェアする

大学生でもプロミスの審査に通るために知っておきたいこと

保証人が不要で少額融資を受けられるカードローン「プロミス」は、アルバイトやパート主婦でも審査を通過することは可能です。もちろん大学生でも審査に通ることは可能ですが、審査に通るために知っておくことは何なのでしょうか?そこで今回は大学生でもプロミスの審査に通るために知っておきたいことについてご紹介します。

大学生でも審査に通るためには?

先ほど大学生でもプロミスの審査に通ることは可能とお伝えしました。しかし、すべての大学生が審査に通るワケではありません。審査に通るための条件は、20歳以上であり安定した収入と返済能力がある人です。つまり高校卒業してすぐの大学1年生や2年生の未成年はお金を借りることができません。さらにアルバイトをせず無収入の場合も借入は不可能です。また大学生でクレジットカードを利用している方も多いと思いますが、クレジットカードの返済が滞っていたりすると返済能力がないと判断されて審査に通らない可能性があります。つまり審査に通るためには、20歳以上のアルバイトで安定した収入を得ていて、クレジットカードなどの返済をしっかりしていることが大切であるということを知っておきましょう。

大学生がよくする質問ベスト3

大学生がよくする質問ベスト3

親にバレずに借りられるの?

大学生が一番気に掛けていることは、親に知られるのかどうかです。プロミスでは親にバレることなくお金を借りることができます。在籍確認のときでもプロミスと名乗らず、担当者の個人名で連絡がいくので友達や先生からの電話と言っておけば、バレることはありません。また、誰にも会わずに借りることができるウェブや自動契約機、MBCローン契約機から申し込めば親にバレる心配はありません。詳しくはプロミスでお金を借りる時って身内にバレない?の記事をご覧ください。

無利息キャッシングってなに?

初めてプロミスを利用する人は30日間利息なしでお金を借りることができるというサービスです。ただし、メールアドレスの登録とWeb明細を利用することが条件です。カードローンの利用が初めてで、借りることに不安のある人なら最初にプロミスを利用することをおすすめします。

年会費・入会費は必要?

プロミスでは、年会費・入会費は完全に無料です。なので借りたお金とその利息以外に支払うお金はありません。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は大学生でもプロミスの審査に通るために知っておきたいことについてご紹介しました。大学生でもプロミスでお金を借りることは十分可能です。友達との旅行や彼女への誕生日プレゼントなどで少しお金が足りないというときに、プロミスのカードローンを利用してみましょう。カードローンは無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!
※30日間無利息サービスはメールアドレスの登録とWeb明細利用が必須となっています。