オリックス銀行カードローンでうっかり返済を忘れたときは?

シェアする

オリックス銀行カードローンでうっかり返済を忘れたときは?

業界トップクラスのサービスを提供しているカードローンといえば「オリックス銀行カードローン」です。返済方法もいくつかの中から選べて、様々なニーズに対して柔軟に対応してくれるオリックス銀行カードローンですが、オリックス銀行カードローンを利用してお金を借りたのはいいものの「気付いたら返済日が過ぎてしまっていた」という時はどうすればいいのでしょうか。そこで今回は返済日に間に合わなかったり忘れていて延滞したときの対処法についてご紹介します。

少額融資が可能なカードローン「オリックス銀行カードローン」についてその特徴とおすすめポイントをご紹介します。

返済日が過ぎてしまった場合はすぐに電話する

返済日が過ぎてしまった場合はすぐに電話する
人間だからうっかり返済日を忘れてしまっていた、なんてことが起こる可能性は十分にあります。そんなときすべき行動は、気が付いたらすぐにオリックス銀行カードローンのフリーダイヤルに電話をかけることです。担当のオペレーターに返済に遅れた理由や今後の返済について相談し、できるだけ早い段階でお金を返済するようにしましょう。なぜなら、返済未納額に応じて延滞金がプラスでかかってしまうのです。カードローンで返済能力を超えたお金の借り入れはNG!という記事でも返済能力を超えたお金の借り入れがNGな理由を紹介しています。

返済が遅れないようにするためにすべきこと

6

1.返済日を確認し、事前にお金を準備しておく

当たり前ですが、返済が遅れる人はたいてい怠っていることです。”直前で大丈夫”と放っておいて当日になってあわててお金を調達するということが往々にしてあるのです。オリックス銀行カードローンの場合返済日は毎月10日か月末の2回だけです。毎月の返済日を確認し、面倒でも事前に用意しておくことが返済に遅れないための一番の予防法です。

2.口座引き落としにする

返済方法を口座引き落としにしておけば、返済日になったら自動でお金が引き落とされます。自動引き落としなので”うっかり忘れ”なんてことにはなりません。ただし前日までに返済額のお金を登録口座に入れておかなければ、結局返済遅れになるので返済日を確認し、返済日前日までに口座にお金を振り込んでおく必要があります。

カードローンの一般的な返済方法をまとめて一覧で紹介しています。今すぐチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、オリックス銀行カードローンでお金を借りるとき返済日が過ぎてしまった場合の対処についてご紹介しました。お金を借りたら、約束された期日までに返すのは当たり前のことです。滞納を1度でもしてしまうとオリックス銀行カードローンから信用がなくなり、今後の融資ができなくなるか、あるいは融資可能金額が低くなる可能性があります。十分に気をつけましょう。

オリックス銀行公式サイトを見る