オリックス銀行カードローンの審査で気を付けるべき3つのこと

シェアする

オリックス銀行カードローンの審査で気を付けるべき3つのこと

オリックス銀行カードローンと言えば、ネットから毎日24時間申し込み可能でスピーディーかつタイムリーな振込みサービスが定評のカードローンです。オリックス銀行カードローンは審査に時間がかかるの?の記事でも書きましたが、オリックス銀行カードローンの審査に関しては保証会社と独自基準で行われ、審査結果は通常2~3日かかります。そんなオリックス銀行カードローンに申し込むとき、審査が通るために何を気を付けるべきなのでしょうか?

カードローンと正しく付き合うために理解したい3つのコツを紹介しています。

審査に通るために気をつけるべき3つのポイント

オリックス銀行カードローンの審査に通るために気をつけるべき3つのポイント

1.必要書類を事前に準備する

オリックス銀行カードローンの審査では、審査の過程で本人確認が終わった後に運転免許証や収入証明書の提出があります。必要書類を提出した後にローンカードが発行され、手元に届きお金を借りることができるという流れで審査が行われるのです。そのため、必要書類を提出しなければ審査で通ったとしてもすぐにローンカードを発行してもらえず、融資を受けることができません。事前に必要書類を準備しておくとスムーズに手続きが進みお金を借りることができます。(本人確認書類の提出のみで審査を行うケースもあります。)

オリックス銀行カードローンを利用するとき、審査中に確認のための電話があるのかどうかについてご紹介します。

2.申込み内容に誤りがあったり誤字脱字をしない

申込みフォームの入力には十分注意が必要です。申込み内容が間違っていたり、誤字脱字が多いと、審査に余計な時間がかかるだけでなく、信用もなくしかねません。特に他社からの借り入れがあった場合などは注意が必要です。なぜなら、現在の支払残高や借入している会社の数などを誤って入力してしまうと信用情報機関からの情報と照らし合わせて審査するので、申込み内容に食い違いがあれば、ウソの情報を申告したと判断されます。そう判断されると今回の審査に落ちるだけでなく、今後の融資も受けられないという事になる可能性があるので注意しましょう。

3.年収に見合った借入限度額を希望する

オリックス銀行カードローンの審査では借入限度額は年収や勤続年数、勤務先などから判断されます。そのため自分の年収で支払えるような金額を希望する必要があります。例えば申し込む際に年収200万円の人が、借入希望額を100万円にしても返済できるかどうか疑わしいですよね。審査が通らない可能性もあります。年収に見合った借り入れ金額を希望するように気を付けると、審査自体もスムーズに運ぶでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はオリックス銀行カードローンに申し込むとき、審査が通るために何を気を付けるべきなのかについてご紹介しました。せっかくカードローンの申し込んだのだから、審査に通りたいですよね。今回ご紹介した内容を十分に注意し申し込むようにしましょう。

オリックス銀行公式サイトを見る