アコム・プロミスなどカードローン自動契約機の比較一覧表

シェアする

銀行系カードローン自動契約機の比較一覧表【2016年版】

カードローン自動契約機の比較情報を一覧でまとめました。アコムやプロミスなどはオンラインで完結して来店不要でお金を借りることができるメリットがありますが、今すぐ10万借りたい!土日でも即日キャッシング可能なカードローンという記事で紹介している通り、土日にお金を借りたい場合、自動契約機(無人契約機)を利用する必要があります。ここでは、銀行系カードローンごとに自動契約機の比較情報を紹介していきます。銀行系カードローンと銀行カードローンの違いについては意外と知らない!銀行系カードローンを選ぶべき6の理由という記事で紹介しています。

アコムのむじんくん

アコムの自動契約機は「むじんくん」という名称で多くの人から知られています。手順は他のカードローンとほとんど同様です。アコムの特徴や効果的な利用方法をもっと詳しく知りたい方はえっ知らないの?アコムの即日融資とスピード審査のポイントという記事で紹介しています。

  1. 来店して申し込み(運転免許証や保険証などの本人確認書類を持参しましょう。)むじんくんの案内に従ってタッチパネルで操作するだけです。困ったら電話で専用のオペレーターに相談できます。
  2. すぐに審査が始まります。契約できる場合はその場でアコムカードが発行されます。
  3. 提携ATM、または併設のATMでお金の借り入れができます。
営業時間 8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)※一部21時もあります。
むじんくんの店舗数 1123店舗(2016年1月現在)
所要時間 20分〜1時間
収入証明の有無 アコムで50万円以上を超えない借入、他社を含めた借入総額が100万円を超えない限り所得証明は不要。
収入証明確認書類 源泉徴収票 or 確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
店舗検索 アコムの公式サイトから店舗検索

プロミスの自動契約機

こちらもアコムの「むじんくん」と同様、スピーディーに契約〜カードの発行〜お金の借り入れまで完了します。プロミスの特徴や実質年率などをもっと詳しくチェックしたい方は顧客視点No.1カードローンならプロミスで決まりという記事をチェック!

営業時間 9:00~22:00/年中無休(土日祝も申込可能)※一部21時もあります。
所要時間 約30分
収入証明の有無 プロミスで50万円を超えない借入、他社を含めた借入総額が100万円を超えない限り所得証明は不要。
収入証明確認書類 源泉徴収票 or 確定申告書(最新のもの)給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
店舗検索 プロミスの公式サイトから店舗検索

記事始めの目次に戻る

SMBCモビットの自動契約機

三井住友銀行グループのモビットが運営する実質年率3.0%からお金を借りることができるカードローンならモビットがおすすめです。WEB完結するカードローン モビットの特徴と手続きの流れという記事でモビットのことをもっと詳しく知ることができます。

営業時間 各自動契約機の店舗によって異なります。詳しくは店舗検索でチェック
収入証明確認書類 源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、給与明細書などのいずれか
店舗検索 モビットの公式サイトから店舗検索

まとめ

いかがだったでしょうか。有名で大手銀行が母体となり運営している銀行系カードローンの自動契約機を一覧で紹介しました。スマートフォンの普及により24時間どこでも瞬時にお金を借りることができる環境ができています。しかし、土日などに即日キャッシングしたいなどのニーズが発生した場合、銀行振込ができないので自動契約機は重宝します。この記事がカードローンの情報収集をしている方の参考になれば幸いです。