アイフルの審査時間が長いときに考えられる原因と対策

シェアする

ガッツポーズする女性

アイフルの審査時間が長いときに考えられる原因とその対策方法について紹介します。消費者金融のアイフルと言えば最短30分のスピード審査で申込時間によっては即日融資も可能なカードローンです。そのため早く審査結果が来ると期待しする申込者が多いようですが、審査が長くなる場合もあります。実際に、「審査結果が来ない」「審査が遅い」などという口コミも見かけます。基本的に迅速な審査をするアイフルですが、どうして審査時間が長くなるのでしょうか?ここではアイフルの審査時間が長いときにかが得られる原因とその対策について詳しくご紹介します。

アイフルの審査時間が長い5つの原因

アイフルの審査時間が長い原因をまとめて紹介していきます。

50万円以上の利用限度額を希望している

アイフルの審査時間が長い原因として、申込者が利用限度額50万円以上を希望していることが考えられます。50万円以上の貸付を行う場合は貸金業法が定める法律に従って、収入証明書の提出が必要となります。また、アイフルの貸付金額と他社借入金額の総額が100万円以上の場合も同様に収入証明書の提出が必要となります。つまり、高額融資を希望すると運転免許証などの本人確認書類による審査だけでなく収入証明書による審査も実施されるため、通常よりも審査時間が長くなりがちです。
さらに、アイフルなどの消費者金融は貸金業法により総量規制があるため、申込者の年収の1/3以上の融資をすることができません。そのため、融資額が高ければ貸金業法に触れないか慎重に審査が行われ結果的に審査時間が長くなります。

申込が集中している

アイフルは最短30分の迅速な審査で有名ですが、申込が集中している時は審査時間が長引くことがあります。通常は申込順にに審査が行われるため申込人数が多ければ多いほど時間がかかってしまいます。この場合は、時間が経てば審査結果の通知が来ますので気長に待てばOKです!

誤字脱字・ウソの内容を申告している

誤字脱字など不注意による間違いやウソなどの故意的な間違った内容で申込した場合も審査時間が長くなる原因となります。生年月日や住所など故意でなくても間違っていると、本人確認書類で確認した時に申告内容と合致せず合っているかどうかを確かめるために余計な時間がかかってしまいます。また、勤務先や借入残高などわざと間違えた場合も信用情報機関で取得した申込者の信用情報には勤務先情報や他社借入残高などすべて載っているため、申込内容と信用情報を照らし合わせて間違いがないかチェックされます。異なる情報を申告した場合は、確認のための時間が余計にかかってしまいます。間違いやウソは審査を遅らせ、審査時間が長くなる原因になります。

在籍確認ができていない

アイフルでは在籍確認ができない場合も審査時間が長くなる原因となります。アイフルの審査は必ず在籍確認が行われ、勤務先に電話がかかってきます。在籍確認が取れるまでは審査が中断されるため審査時間が長くなってしまいます。例えば、申込者の勤め先が土日祝日が休みだった場合、土日祝日に申し込んだとしても在籍確認が取れないため審査が滞ってしまいます。このように在籍確認ができない場合に審査時間が長くなりがちです。

会社が休みの土日祝日でもお金を借りたい場合や何かの事情で勤務先へ電話を掛けて欲しくない場合は一度アイフルへ相談しましょう。場合によっては在籍確認の電話連絡なしで対応してくれることもあります。詳しくはこちらの記事をチェック。

消費者金融・銀行にかかわらずどのカードローンでも、お金を借りるためには必ず審査に通る必要があります。その審査の中に必ずあるのが在籍確認です。最短30分のスピード審査・最短即日融資も可能なアイフルも在籍確認はあります。職場の人や家族にバレるの...

メールが上手く受信できていない

メールアドレスの受信拒否設定を行っているがために、迷惑メールとして扱われてアイフルからの審査結果通知メールが届いていない可能性もあります。過去に迷惑メールが来すぎて、ドメイン拒否設定や受信リスト設定をしたことがある方はメールが上手く受信できていないかもしれません。この場合審査時間が長いという訳ではなく、審査結果の連絡が来ない状態になっているため早急に確認しましょう。

アイフルの審査時間を短縮する方法

アイフルの審査時間を短縮するためには以下の点に注意して申し込みをしましょう。

  • 利用限度額を50万円以下にする、もしくは借入総額を100万円以下になるように利用限度額を設定する。
  • 水曜日や木曜日など週の中日にカードローンを申し込む。
  • 誤字脱字に注意し、ウソの申告はしない。本当の情報のみ申告する。
  • 在籍確認がすぐに取れるように準備する。
  • メールの受信拒否設定を解除する。
  • WEB申込後、フリーダイヤルへ電話をかける。

以上の点に注意してアイフルの審査に臨むと、審査時間が短くなる可能性が高くなります。また、アイフルの申込の流れと最短即日でお金を借りる方法の記事で詳しく紹介していますが、早くお金を借りたい方は審査を優先的に行ってもらうために、WEB申込後必ずアイフルへ電話をかけるようにしましょう。優先して審査が行われるため、混雑状況でも審査結果が早く来るはずです。

プロミスに申し込む

審査時間を短くするなら、プロミスに申し込むのもおすすめです。アイフルの審査結果を待ちきれないという方はプロミスでお金を借りるのもアリです!プロミスもアイフルと同様に、最短30分のスピード審査で最短即日融資も可能はカードローンで、必要書類も運転免許証などの本人確認書類だけで審査に通ることができます。プロミスを申し込む際も、上記の5点を注意しておけば基本的に審査時間を短くすることが可能です。また、プロミスは独自の審査基準によって審査が行われるため、アイフルでは時間がかかっていてもプロミスならスムーズに審査が行われ、審査結果がすぐに来る可能性もあります。今すぐお金を借りるなら、アイフルの審査結果を待つだけでなく、消費者金融プロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

プロミス公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしょうか。今回はアイフルの審査時間が長いときに考えられる原因と対策について紹介しました。アイフルは最短30分審査・最短即日キャッシングも可能なカードローンです。アイフルの審査時間が長くなる原因はいくつか考えられますが、今すぐお金を借りたいならプロミスに申し込んでみるのもおすすめですよ♪ただし、立て続けにカードローンを申し込むとあまり印象が良くないこともあることを覚えておきましょう。