バスガイドが消費者金融でお金を借りるときに確認しておくこと

シェアする

バスガイドが消費者金融でお金を借りるときに確認しておくこと

観光バスに乗り各観光地の情報を提供して、遠足やツアーなどで旅行する人々を楽しませる仕事のバスガイド。バスガイドからの各観光地にまつわる情報は非常に有意義なものでツアー客にとって非常に大切です。勤務時間は早朝からの勤務や夜遅くまでの勤務など様々で、体力の必要な仕事です。しかし、バスガイドの給料はそこまで高くなく贅沢な生活とは程遠いですよね。そのような状況でいきなり病気にかかったり、電化製品が壊れたりして、急にお金が必要になった場合お金の準備はできていますか?
お金が今すぐ必要になったときに消費者金融でお金を借りることができますが、お金を借りる前に確認しておくことがあります。

クレカとカードローンの即日キャッシングの違いを紹介しています。今すぐチェック!

消費者金融でお金を借りるとき確認しておこう

消費者金融でお金を借りるとき確認しておこう

申込内容は合っている?

申し込みをする際に確認することは入力した内容が間違ってないかどうかです。申し込みフォームで入力した内容はカードローンの審査で重要な情報となっているので間違った情報だと分かれば審査に落ちる可能性が高いです。また、カードローンの審査では信用情報機関からカードローンの借入金額やクレジットカードの返済履歴などの情報を確認することができるだけでなく、住所、生年月日、電話番号、勤務先、運転免許証等の記号番号など様々な情報を見ることができます。そのため間違った情報を入力した場合、直ぐにバレて信用をなくしてしまう可能性があるのです。申し込みをする前に一度確認しておきましょう。

カードローンの一括返済や繰り上げ返済の手軽な方法を紹介しています。今すぐチェック!

借入希望額は収入に見合っている?

カードローン審査に通らない人の3つの特徴とはの記事でもご紹介しましたが、借入希望金額が自身の年収に見合っていなければ審査には通りません。消費者金融のカードローンでお金を借りる場合、裁量規制の対象となっているため年収の1/3以下までしか借りることができません。極端な例ですが、例えばバスガイドの年収が200万円であれば、借入可能額は66万円ほどになります。借入希望額を80万円で申し込んでしまうと借り入れできないので審査に落ちてしまう可能性があります。借入希望額を入力する際は十分注意しましょう。(大抵の場合、消費者金融の審査担当から借り入れ額を下げる連絡があります。)

保証人不要のスピード即日審査でお金を借りる前に考えることを紹介しています。今すぐチェック!

申し込みから契約までWeb上で完結したい?

店舗へわざわざ行くのは嫌、スマホを使ってWeb上で契約まで済ませたいという場合は大手消費者金融を利用しましょう。プロミスモビットではWeb完結が可能です。申し込みから契約完了まですべてインターネットで行われ、かなり便利に利用できます。またこの2つのカードローンは専用のカードを発行することなく借り入れが可能なの手続きがかなりスピーディーです。Web完結したい場合はプロミスやモビットを利用するようにしましょう♪
※プロミスの場合、在籍確認のため勤務先に電話がかかってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はバスガイドが消費者金融でお金を借りるときに確認すべきことを紹介しました。今すぐお金を準備しなければならなくなった場合でも、即日審査・即日融資も可能な消費者金融がおすすめです。カードローンは使用用途が限定されない無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!