公務員におすすめの安全性が高い低金利銀行カードローン3選

シェアする

公務員におすすめの安全性が高い低金利銀行カードローン3選

民間の企業と異なり、公務員は税金を活用して国や地域で暮らす人々がもっと暮らしやすい環境を作ったり、地域の安全性を高めたり、様々な法律や決まりを作ることを目的として勤務しています。公務員でも予期せぬ交通事故や身内が借金を抱えていて変わりに返済せざるを得ない、奥さんや子どもが長期的に入院せざるをえなくなり入院費用の増加や日々の収入が大きく減少したなどの理由から短期的・長期的にお金を借りないといけないケースがあります。ここでは、公務員におすすめの安全性が高い低金利銀行カードローン3選を紹介します。

キャッシュカード一体型で借りられるカードローンはかなり便利でおすすめです。ぜひ参考にして気に入ったカードローンに申し込みましょう!

公務員のカードローン審査基準は?

公務員のカードローン審査基準は?
公務員のカードローン審査基準は、他の職業と変わりません。これでOK!カードローン審査の基本的な流れを理解しよう!という記事でも紹介していますが、カードローンは申し込み後に貸し出し可能か審査が入ります。もっとも重要な指標として「他社カードローンの借り入れがあるか?」、「継続的で安定した収入が見込めるか?」です。30代以上の公務員の方だったら住宅ローンを組んでいるケースも多いと思います。住宅ローンと併用できるカードローンって何があるの?という記事で紹介していますが、実は住宅ローンを組んでいる人のほうが返済実績があるので審査に通りやすいという考え方もできます。重要なのは、他社カードローンで多くのお金を借りていないか、安定した収入が見込める職業に就いているかです。その点、公務員は日本でもっとも安定した職業といえます。

公務員におすすめの安全性が高い低金利銀行カードローン3選

公務員におすすめの安全性が高い低金利銀行カードローン3選
低金利で運営母体がしっかりとしている銀行カードローンを編集部が厳選して紹介します!

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、実質年率3.8%~13.8%で10万円から10万円単位で借り入れが可能となっているイオンのグループ会社が運営するカードローンです。日常的にイオンを利用している公務員の方にとっては、親近感が湧きもっとも利用しやすいカードローンのひとつと言えます。イオン銀行の普通口座を持っている方だったら最短即日融資が可能となっている点が大きな魅力です。簡潔でスピーディーな借り入れが可能です。イオン銀行カードローンなら最短即日借り入れ可能という記事でイオン銀行カードローンを詳しく紹介しています。今すぐチェック!

イオン銀行公式サイトを見る

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、カードローンでお金を借りる人に役立つ利便性が高いサービスをたくさん提供しています。オリックス銀行カードローンの唯一無二のポイントは、少額借り入れが可能な点ではないでしょうか。銀行カードローンだと10万円以上から借り入れ可能な会社が多いですが、オリックス銀行は、1,000円から借り入れ可能です。公務員の方でも安心して利用することができ、誰にもバレずに利用することができます。少額借り入れ可能なオリックス銀行カードローンの特徴という記事でオリックス銀行カードローンをもっと詳しく紹介しています!

オリックス銀行公式サイトを見る

静岡銀行カードローン「セレカ」

シブ銀の愛称で地域の人から親しまれている静岡銀行が提供するカードローンサービス「セレカ」です。地方銀行でありますが、大手メガバンクに負けない最短30分審査で即日融資も可能という点が多くの社会人から人気があります。また、日本全国どこからでもインターネット支店で申し込むことができます。安定した継続的な収入が見込みやすい公務員におすすめのカードローンと言えます。静岡銀行カードローン「セレカ」の賢い使い方とメリットという記事で詳しく静岡銀行カードローンを紹介しています。

金利が年4.0%~年14.5%と銀行ならではの低金利なので安心して借りられます。また、キャッシュカードとローンカードが一体型なので便利に利用することができます。今すぐチェック!

静岡銀行公式サイトを見る

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。公務員でも安心してお金を借りることができるおすすめの安全性が高い低金利の銀行カードローンを紹介しました。公務員だからといってお金を借りることがいけないということはありません。長い人生を過ごしていれば予期せぬ出来事が発生してお金が必要になるケースも往々にしております。そんな時に誰にもバレずにお金を借りることができるサービスは、銀行と消費者金融のカードローンだけです。カードローンに良いイメージを持っていない方も多いと思いますが、重要なのは借り入れ額と借り入れ期間です。ある意味、住宅ローンで30年お金を借りた方が低金利だとしても借り入れ額が大きいので、結果的に多くの利息を払うことになります。一昔前の悪いイメージはカードローンにありません。カードローンは使用用途が限定されない無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!