楽天銀行スーパーローンの審査に通るために大切なことは3つ

シェアする

楽天銀行スーパーローンの審査に通るために大切なことは3つ

少額から借り入れが可能で担保や保証人無しで融資を受けられる楽天銀行スーパーローン。最大500万円まで借りることができて、10万円単位での融資が可能となっています。楽天銀行スーパーローンの審査に必要な情報や書類は?の記事でもご紹介しましたが、借入金額が300万円以下であれば本人確認書類のみの提出でOKです。そんな手軽に申し込める楽天銀行スーパーローンですが、審査に通るために大切なことはどんなことがあるでしょうか。今回はその大切なこと3つをご紹介します。

カードローン利用検討の第一歩は現状把握から始めるのが正しいです。意外とみんなが忘れがちなことも紹介しています。今すぐチェック!

審査に通るために大切な3つの事とは?

審査に通るために大切な3つの事とは?

定期的に安定した収入がある

楽天銀行スーパーローンの審査に通るためには、満20歳以上62歳以下で日本国内に住んでいる方、原則定期的に安定した収入がある方、保証会社(楽天カード株式会社もしくは株式会社セディナ)の保証を受けることができる方、これらすべての条件が満たしている人でなければなりません。そのため、20歳以下であれば安定した収入があったとしても融資を受けることはできません。逆にこれらの条件を満たしている方であれば、学生アルバイトでも、パート主婦でも審査に通る可能性は十分あります。また、楽天銀行スーパーローンでは例外として、収入のない専業主婦でも配偶者に安定した収入がある場合はお金を借りることができます。

少額融資で使用用途が自由のカードローンですが、収入のない学生でも審査に通るのかについてご紹介します。

勤続年数が長い

楽天銀行スーパーローンの申し込みフォームには勤務先や勤続年数を入力する項目があります。審査に通るためには、最低でも1年以上同じ職場で働いている必要があります。ちなみに、審査に通りやすいのは安定的に収入が得られると信用できる大手企業に勤めている会社員や公務員です。ただしどの職場であっても上に述べたように安定した収入があれば審査に通る可能性は十分ありますよ!

クレジットカードやカードローンの返済を滞納していない

楽天銀行スーパーローンの審査に通るためにはクレジットカードの返済を滞納なく行うことが大切です。また、他社でカードローンを利用している場合も、返済の滞納は厳禁です。クレジットカードやカードローンの返済を滞納していると、返済能力に疑問を持たれる可能性があり、審査に通らないということもありえます。1社だけでなく数社のカードローンを利用していて完済していないにもかかわらず、楽天銀行スーパーローンに申し込もうと考えている人は、楽天銀行スーパーローンのおまとめ・借り換えサービスを利用するようにしましょう。

借金を踏み倒すぐらいならカードローン一本化を検討することが大切です。なぜなら……

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は楽天銀行スーパーローンの審査に通るために大切なこと3つをご紹介しました。どのカードローンにも言えることですが、審査に通るためには安定した収入があり、返済を確実に行えると信頼されることが大切です。お金を借りる前にお金周りの見直しをしてみましょう!カードローンは使用用途が限定されない無担保で利用できる少額融資です。様々なシーンで発生するお金の困ったをカードローンで解決しましょう!

楽天銀行公式サイトを見る