プロミスの口座振替返済でよくあるQ&A

シェアする

プロミスの口座振替返済でよくあるQ&A

プロミスのカードローン申し込み時の返済方法に口座振替を選択すれば即日キャッシングが可能となっており、今すぐお金を借りたいという方に人気の消費者金融です。特に口座振替での返済を選択すると、自動引き落としで返済なのでうっかり返し忘れてしまったということもなく、郵送での書類手続きが不要、かつ手数料も無料で返済の手間もかかりません。ここでは、プロミスの口座振替返済でよくあるQ&Aを紹介します。プロミスの金利や特徴をもっと詳しく知りたい方は顧客視点No.1カードローンならプロミスで決まりという記事をチェック

プロミスの口座振替返済でよくあるQ&A

自動引き落としに対応している銀行は?

誰もが知っている大手銀行や地方銀行・信用銀行など大半の銀行が自動引落しに対応しています。ネット銀行なども柔軟に対応してくれるので9割方、引き落とし可能と言えます。

無利息期間中に全て返済したいけどできる?

口座振替は契約で期間と引き落とし金額が決まっているので変更することはできません。もし、返済方法に口座振替を選択していてすぐにお金を返したい場合は、ネットやプロミスATM・提携ATMなどでお金を返済することが可能です。

引き落とす口座を変えたい場合は?

引き落とし口座を変更するには事務手続きが必要となります。プロミスコールに電話すればすぐに手続きの方法を教えてくれます。

引き落とす銀行口座を間違えてしまったら?

引き落とす銀行口座を間違えてしまったら、その口座にお金を移動して引き落としできるようにするか、振替口座を変更する必要があります。こちらもプロミスコールに電話すれば対応してくれます。

即日融資を受けるには口座振替を選択肢ないといけないの?

即日融資を受けるには口座振替を選択肢ないといけません。口座振替を選択することで郵送での書類手続きが不要となり、急ぎの時でも平日14時までに契約完了すればその日に銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。
※即日振込は平日の14時までにWeb申込〜契約完了しなければいけません。
※30日間無利息サービスはメールアドレスの登録とWeb明細利用が必須となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。プロミスの口座振替返済でよくあるQ&Aを紹介しました。プロミスはいつでも手軽に少額融資が可能な消費者金融です。2011年の法律改正に伴い、銀行が母体となり運営しているため主婦でもアルバイト・パート・学生の方でも安定した収入があればお金を借りることができます。いざという時のお金に困ったを解決していきましょう。お金を借りることは悪いことではありません。あくまで目的を達成するための手段だと思って利用してみてはいかがでしょうか。ただし、ご利用は計画的にする必要があります。