警備員がアコムでお金を借りる時に気をつけたいポイント

シェアする

警備員がアコムでお金を借りる時に気をつけたいポイント

道路の工事現場やショッピングセンター、オフィスビルなどでよく見かける警備員。立っている時間が長く、拘束時間が長い上、安全の警備を行っているのでいつ何時でも動けるようにしなければならず体力的・精神的に大変な仕事ですよね。その割には月収は低い。正規雇用ではなく契約社員や派遣社員だとさらに毎月の給料は低くお金に困ることも多々あるのではないでしょうか。あと数日後の給料日までの生活費が足りない、医療費など予想外の出費があった、飲み会に誘われたがお金が足りないなどあらゆるシチュエーションでお金が不足した時、カードローンならそんなお金に困った状況を助けてくれます。カードローンの中でも特に審査がスピーディーで即日融資も可能な「アコム」がおすすめ。アコムなら安定した収入があれば、契約社員や派遣社員でも融資を受けることができるのです。そこで今回は警備員がアコムでお金を借りる時に気をつけたいポイントをご紹介します。
あわせて読みたい記事:

アコムの特徴と共に即日融資とスピード審査のポイントをめっちゃ細かく紹介しています。今すぐチェック!

アコムでお金を借りるときに気をつけたい3つのポイント

アコムでお金を借りるときに気をつけたい3つのポイント
アコムは安定した収入があり返済能力のある人なら申し込むことができます。ただし、この条件を満たしているからといってすべての人がアコムの審査に通るとは限りません。申し込みフォームで入力する内容と本人確認書類、信用情報機関から提供された個人情報をもとにアコムの独自の審査基準によって融資可能かどうかが判断されます。そこでアコムの審査に申し込むとき気をつけるべきことはどんなことなのでしょうか。

アコム公式サイトを見る

1.勤続年数は6ヶ月以上か?

申し込みフォームで入力する内容の中に、勤続年数という項目があります。勤続年数はかなり重要な判断材料で、短ければ返済能力がないと判断され融資を受けることはできません。逆に勤続年数が長ければ長いほど安定した収入が今後も続くと信頼されやすいため審査に通る可能性が高くなります。契約社員や派遣社員の場合、1年や2年契約のところが多いですが途中で辞めることなく同じ職場で6ヶ月以上働いていればお金を借りることができます。最低でも6ヶ月間は一つの職場で働くようにしましょう。
合わせて読もう:

契約社員や派遣社員でもアコムの審査に通るコツについてご紹介します。

2.複数社のカードローンを利用していないか?

複数社のカードローンを利用している場合、融資されない可能性があります。むやみやたらに他社のカードローンを利用していると、他社カードローンの返済に精一杯でアコムの返済を必ずしてもらえるかどうか信頼できないと判断されやすいからです。アコムでお金を借りる際は、先に借入残高をゼロにするか、おまとめローンサービスを提供しているカードローンを利用して一括にまとめておくようにしましょう。

借金を踏み倒すぐらいならカードローン一本化を検討することが大切です。なぜなら……

3.クレジットカードの返済は滞ってないか?

クレジットカードの返済が滞納している場合、アコムで借りたお金を返済するときも滞納する可能性があると判断され、アコムでお金を借りることは難しくなります。逆に何年間もクレジットカードを滞納なく返済している場合は返済能力があると判断され、審査に通りやすくなります。カードローンとは関係ないと思うかもしれませんがクレジットカードもかなり重要な判断基準となっているので十分に気をつけましょう。

こちらの記事もおすすめ:

真夜中に今すぐお金が必要になって朝イチで借入可能な消費者金融を知りたい!そんな人はこの記事をチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は警備員がアコムでお金を借りる時に気をつけたいポイントをご紹介しました。契約社員・派遣社員が多い警備員でもアコムならお金を借りることができます。今回ご紹介した3つのポイントに注意してアコムに申込みましょう♪初めての利用する方は30日間無利息キャッシングも利用することができますよ!